Episode 15(白タイツRevenge) 03

ユノいわく、レッスン明日からだよ~って言ってたけど。
そばで10年以上あんたを見てきた俺が、あっさり騙されると思うかこのたわけがっ!
「マネヒョン、ユノ今日何時から?」
「えっ! なんで知ってんすか?」
・・・語るに落ちたな。
「ああ、ユノ、大体寝言でなんでもバラすんですよ」
「寝言・・・ってことはまた一緒に・・・」
やべっ。
「いえ違います、あのあとユノ寝たんですよちょっと。てか別に一緒に住んでるんすから一緒に寝ても特に・・・」
「まあ困らないけどな、ただ周りはそうは思わないんだよ、なんだかんだ言われたくないだろ?」
「大丈夫です、女好きアピールは欠かしませんから!」
「・・・そこ・・・じゃないんだけどな」
俺もそこはどうでもいい。とりあえず聞き出すことに成功すればそれで十分だ。

「僕が言ったって言わないでくださいよぉ?・・・ 19時からです」
言おうが言うまいがバレるだろ。
「俺の仕事もうちょっと巻きでいけません?」
「・・・難しいですね」
「ユノに無理やり用事作って呼び戻してください」
「それは・・・」
「無理ですよねええわかってますそんなら俺も方法考えます」
「そこまで心配ですかユノさんのこと・・・」
「ええ、マネヒョン知らないんですか? あのシウォンとかいう変態のこと」
「変態って・・・」
「あの顔からしてゲイでしょヤバイでしょ食われますよユノ」
「そんな・・・心配してるのチャンミンだけだよ」
「いーやっ、俺だけじゃないですッ! 世の腐女子はみんな俺以外とのカラミはNGなんですッ!」
「それどーいう・・・」
「あっ、そろそろ時間だ、行ってきます」

別のマネヒョンと仕事。移動中の車内。
「今日ヒマでしょ~ヒョン、お願いしますよ」
アホだけどしょうがねえ、こいつくらいしかいねえ。
「ね? だからぁ~、前にも言いましたけど」
声を潜める。
「ちゅーですよちゅー。ちゃんと阻止できたらですけどね」
電話の向こうで、マジでっ? マジでっ? を連発してる。
前もダメだったから期待はしてねえ。だけど、ユノと抱き合わせるなら最適。

頼むぜドンへヒョン。ちょっとだけ時間伸ばしてくれればいいだけだ。
たまには仕事しろよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR