Episode 15(白タイツRevenge) 04

今日チャンミンはテレビの収録だから、終わった後もきっとギュラインと。
・・・ギュラインと、飲みに行ったりするんだろうなあ。寂しい・・・。

でも、いいんだ。今日はシウォンのレッスンがあるから!
こういうときはチャンミンの行動がわかりやすくて助かる。
チャンミンだけみんなと楽しんでたらちょっと寂しいけど、俺もシウォンと遊ぶからいいもん!
レッスンだけど、シウォンとなら楽しく過ごせそう。

*****

「久しぶり、ユノ」
「シウォンー! 会いたかった!」
ぎゅーっとハグ。シウォン、すごくうれしそうな顔してる。俺もうれしい。
「ユノ、おいしそうに育ったね」
心なしかシウォンの目がギラギラしてる気がする・・・。
「んー? そぉ?」
おいしそうってどういう意味だろう・・・太ったってことかなあ・・・。
「おいしそうってさ・・・」
「うん」
「どういう意味?」
「そのままの意味。食べたいなーって」
んーっ! とちゅーの唇するから、笑いながらよける。
「太ったってこと?」
「前よりはちょっと太ったね。だからここ来たんでしょう?」
「そうだけどさぁ・・・」
「俺は今のユノのほうが好きだよ」
シウォン、真剣な目で言ってくれる。茶化して言ってるわけじゃないみたい。
「ほんとぉ?」
「ああ。今くらいぷりっとしてるほうが抱き心地いいし」
ぺろっとおなかめくられて。
わぁ、恥ずかしい。思ったけど、シウォンは俺のおなかをさすさすしながら言う。
「ダンスするにはやっぱり、ちょっとひっこめたほうがいいかな?」
「うん! 頑張る!」
「いつもの基礎レッスンしてから、うちで軽く一杯、どう?」
お酒。チャンミンが、外で飲むときは俺の知ってるやつじゃなきゃダメ、それもこの人とあの人と・・・って指定してて。
それ以外の例外は認められない。バレたらネチネチいじめられる。それはやだ。」
「でも・・・外でお酒飲んじゃダメってチャンミンが・・・」
「そう? せーっかくユノのためにイチゴのお酒買ってきたのに」
いっ、イチゴのお酒えええ・・・? シウォン、スマホで写真見せてくれた。
「 いぐ!!!」
だって飲みたいもんっ! チャンミンもこの前買ってくれたけど、ちょっとずつしか飲ませてくれないんだもん。
「ユノ、東北弁みたいになってる。似合うけど」
「いぐいぐ! 頑張る! 早く終わらせよっ!」
張り切ってバーを握ってレッスンを始めたら。
「レッスンならうちでもできるから・・・うち行こうか」

シウォンが俺の肩を抱く。なんか手が汗ばんでるような気がするけど・・・。
暑いのかな? すぐ脱ぎたがるしね、シウォン。
「いくっ! いっちご! いっちご!」
イチゴのお酒に、イチゴに、ショートケーキ。いちごづくしだもーん!
食べた分はレッスンで消費したらいいから、いーっぱい食べよーっと!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR