gadget second 33

■Side-M

風呂でお互いの体を洗って、さっくり出てケーキ食べてビール飲んで。
今日こそは何もなしでゆっくり寝ようと思ったって、体が言うことを聞かない。
だらしなくソファに横たわるユノを、ベッドまで引きずってって寝かせて。
服脱がしてたら、全部脱がせたくなった。

どうせいつも全部脱ぐしな。言い訳をしながら。
脱がせていけば、白い肌、アルコールでわずかに赤く染まってるのが、妙に艶っぽくて。
胸に吸い付く。指で転がす。・・・ああ。
触ってる俺のほうが感じてきた。

膨らんだそこを下着の上から撫でてたら、ユノが目を覚ます。
喘ぎ始める声を聴いて、ますますやる気になる。
やっぱり俺、お前をいつもこうしてたいと思う。

上に乗っかる。腰を落としていくと、ユノは。
待ってましたと言わんばかりに俺の腰をつかむ。
ニヤリと笑う、その顔が最高に俺を煽る。
突き上げて、俺の声を聞いてもっと動けと誘うざらついた声に。
どうにもできないほど、狂う。

こうしていながらいつも思うのは。
俺は柔らかな体が好きだったはずだということ。
それに挿れるほうが好きだし、こんな。

自ら進んで受け入れるなんて。

ありえないと思ったことでも、当たり前のことになってしまう。
抱くのも好きだけど、お前に抱かれたいと思うのはおかしいのかな。
お前に絶対的な服従を、体が誓う。

「お前さあ、やっぱ」
「・・・ん?」
「かわいいな」
「・・・お?」
ユノが俺の頬をつまむ。その体の上に倒れこんで。
鼓動を感じる。体で触れ合うのって、たまらなく気持ちいい。
何もしなくても幸せだけど、したほうがもっと幸せ。
ジヘちゃんがくるたび、現実に戻るけど。

戻るからこそ、お前を大事だと、思う。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR