gadget second 34

■Side-U

「家出?」
カイはこくんとうなずいた。いつもの、機嫌がいいのか悪いのかわからない顔。
「でもお前・・・大丈夫なのか? そんなことして」
「・・・・・・大丈夫・・・です」
「泊めてくれるところはあるか? メシは?」
「・・・・・・友達・・・いる・・・けど」
「そっか、よかったな。どこに住んでる?」
「・・・K市・・・」
「遠いなあ。俺んちくるか?」
ちらっとチャンミンの顔が浮かばないでもなかったけど。
「・・・・・・でも」
「困ったときはお互い様だ、な?」
そう、困ったときはお互い様、チャンミンだってわかってくれるはず!

昼休憩の時、チャンミンと一緒にぷらっと散歩しながら、言ったら。
「は? なんで勝手に決めてくるんすかそんなこと」
「だってさ・・・カイかわいそうじゃん、友達もいるけどK市じゃ遠いだろ?」
「まあ、通うのはきついっすね、だけどだからってなんでうちが」
「あいつあんなだから、ほかに世話焼いてやれそうなやついないじゃん、俺しか」
チャンミンだってかわいい後輩のためならちょっとくらい面倒は聞いてくれるはず。
トゥギヒョンだって泊めてくれたんだし。
「・・・・・・はぁ」
「だから、なっ? いいだろ? たった二泊だよ」
「ふうううーーーん」
「お前に迷惑はかけないから、頼むよ」
「ふうううーーん。飯は誰が作るんですかね?」
「俺が作る!」
「へえええーーー。作れるんすか?」
・・・そうだった。
「作れ・・・ない、ことは、ない」
「へっええええ・・・知らなかったなあ・・・じゃあ作ってやりゃあいいじゃないですか」
「はいごめんなさい。作れませんから外で飯食います」
「おっやああ、金持ちですねえ、そんなお金どこにあるんですかぁ?」
「へそ・・・へそくり・・・が・・・」
「ああーさっすがケチケチ大魔王ですね・・・そんな金あったら俺に使えってんだよ」
「カイが帰ってからちゃんとビール買ってあげるから」

チッ。盛大に舌打ちしつつ、チャンミンは了承してくれた。
やっぱり俺にはチャンミンがいないとだめだな。

早速今日から連れて帰るといえば、すっごくいやそうな顔、されたけど。
こっそり、ちゅーしてあげよ。きっと喜ぶから。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして^ ^
この2人が好きで、お話の更新があると小躍りしながら読んでいますヽ(。>▽<。)ノ
またチャンミンのモヤモヤした日が始まりますね、楽しみにしています♪
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR