Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 30

お風呂、大好き。このホテル、バブルバスにできるって聞いてたから、実は楽しみにしてた。
おなかは痛いけど、綺麗なお風呂を見たらすごくうれしくなって、体を洗いながらニコニコしちゃう。
髪も体もきれいに洗って、お風呂を泡だらけにして。
すごく、いい匂い。幸せ。満たされた気分で、お風呂に浸かってた。
コンコンコン、と強めのノックの音がして。
驚いて身を固くする。・・・もしか、して?
チャンミンさんがドアから顔を覗かせた。
「・・・具合でも悪いのかなと思って。・・・大丈夫?」
結構長い時間入っていたのかしら。
「はい、大丈夫です。お風呂が楽しくて・・・。ごめんなさい」
チャンミンさんはじっと私を見つめたまま、何も言わない。
「どうしたん・・・ですか?」
「一緒に入っても、いい?」
「え?」
「この状態なら恥ずかしくないでしょ? 俺も体洗って、ちょっと一緒に浸かったら先に出るから。・・・ね?」
お風呂にはまだ浸かっていたいし、時間がかかってるかもしれないと思うと、チャンミンさんを待たせるのも申し訳なくて。
素直に、頷いた。

チャンミンさんは腰にタオルを巻いたままお風呂に入ってきた。鼻歌を歌いながらシャワーを浴びて、私に背中を向けて体を洗う。
気を使ってくれているんだと、思う。見るつもりはないのに、やっぱりそのきれいな肉体が、気になって。
ちらっと、見てしまった。すごく、綺麗な背筋。背中の筋肉も、お尻も引き締まってて、芸術的。
思わず見とれてたら、チャンミンさんがパッと振り向く。
目が合って、恥ずかしくて目をそらした。
「・・・もっと見て。全部。前むこっか?」
「いっ、いえ! それは・・・結構です」
「なんで? 俺の体、モモのだよ? 好きなだけ見て、いいよ」
シャワーのカランをひねって止めて、髪をかき上げる、その姿が。
本当に、綺麗。ニヤッと笑って、腰にタオルを巻く。

「そっち、行っていい?」



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR