Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 32

チャンミンさんが前のめりになって私を抱きしめるから。
ちょっと怖くなる。長く入っているし、のぼせそうで。
「あ・・・の」
「どうした?」
耳元で囁くように言われると、体がビクッとしてしまう。
「そろそろ、上がりたいんです、けど」
「あ、ごめん。じゃ、俺先に上がるね。モモが先でもいいけど・・・恥ずかしいでしょ?」
頷くと、チャンミンさんはそっと体を離してお風呂を出る。
シャワーを浴びてから、先に出てくれた。

なんだか、すごく疲れた。体は温まったし、鈍痛はあるけどさっきよりはよくなったと思う。
ゆっくり眠れたらいいけど。思いながら体を拭いて、バスローブを取ろうとすると。
小さなテーブルの上にある白く平たい箱。「これ着てね」と、メッセージカードが置いてあった。
箱を開けると、かわいい下着が入ってた。思わず声を上げる。
スリップらしきものを手に取った。長さがあんまり、ない。
そして、ショーツは、紐がついてる。
こんなの・・・つけたことないけど、チャンミンさんの希望なら。
着てみたけど、スリップの裾が短すぎて、恥ずかしい。
バスローブを羽織って部屋に戻ると、チャンミンさんはニコニコしてる。

髪を乾かしあって、ベッドに座る。
「さっきの、着てくれた?」
「あ、・・・はい」
「見せて」
バスローブに手をかけると、チャンミンさんまでうれしそうにそれを開こうとする。じっと見つめると、小さくうなずいて私のバスローブを、脱がせた。
「わ・・・!」
目を輝かせて、私の下着姿を見る。
「あの・・・これ・・・」
「ん?」
「ペチコートみたいなのは・・・ないんですか?」
「短いってこと?」
「はい」
「これ、ベビードールだから、この長さでいいの」
チャンミンさんは私の姿を見て、満足気に目を細めてる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんばんは

檸檬さま、いつもありがとうございます!

しそうですよねw
すごいの着せたがりそうな気がする・・・
いやって言ってもあの目で甘えて無理やり着せそうな気が・・・w

Re: やばい(笑)

まろり~なさま、いつもありがとうございます

ぐっふっふ
なんでですかね、私もこれ案外好きなんです。
よこしまなシムがモモの前では普通の男の子でw
モモもシムなのにね・・・あの暗い感じがものすごく昭和女子で好きです。
モモは崩さないまま、シムは狂うと思いますw
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR