Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 35


昨日は戻ってすぐ、そういうことになって。
そのまま少し寝て起きて、また眠ったから。
目が覚めたときには、部屋はもう明るかった。

ふと横を見ると、チャンミンさんが眠っていて。

誰かと一緒に眠ったの、初めて。不思議とよく眠れた。
起こしちゃかわいそうだから、そっとベッドを降りようとしたら。
腰に腕が回される。
「起きてた・・・ん、ですか?」
「・・・寝てたよ。・・・おはよ」
低いかすれ声で、チャンミンさんが言う。
体を起こし、私の肩にあごを乗せて。
「どこ、行くの?」
「・・・トイレ、です」
「いってらっしゃい。これは置いてってね」
言いながら、私の肩からバスローブを脱がしていく。
「それ・・・は」
こんなに短い、しかも透けてるような下着で、行くなんて。
「ねっ? せっかく着てくれたんだから、どんな感じか見たいの。だからお願いっ」
ね? と両手を合わせて拝まれたら・・・。

恥ずかしいけど、仕方なくベビードール姿で、ベッドを降りて。
家でも下着姿で部屋を歩くことなんかないのに。思いながら小走りで部屋を後にする。
チャンミンさんがとにかくずっと、私を見てくれていることは知っていたけど、いつでもどこでも、期待に満ちた目で見つめられたら、困っちゃう。
部屋に戻ると、半裸のチャンミンさんがベッドの上で私をじっと見つめたまま、座って待っていてくれた。
ベッド脇に立つ私を、舐めるような目で上から下まで見降ろして引き寄せ、私のウエストに両手をかける。
「覚えてる? 約束」
「約束・・・」
「朝ならいいって、返事してくれた」
笑った後、胸元に顔をうずめる。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR