Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 39

さっとシャワーを浴びて服を着替えて、朝食。
そこからチャンミンさんが運転する車に乗って海岸線をドライブ。砂浜に降りて、遊んだりして。
お昼ご飯もいただいて、帰り道。
「やっぱりさあ、二泊三日って短いよね」
「そうですか? 私、とっても楽しかったですよ」
特別どこかへ行きたいわけじゃない。チャンミンさんと一緒にいられるなら、どこでもいい。
夜はホテルでディナー。私はチャンミンさんにプレゼントされた赤いドレスを着て、レストランで待ち合わせ。
チャンミンさんは私を見て、ハッとしたような顔をして。
人目をはばからず私を抱き寄せて、髪にキス。びっくりして固まると。
スッと私の手を引いてテーブルにつかせてくれた。

お魚がメインのおいしいディナーをいただいて、部屋に戻る。
部屋に入るなり、抱きしめられて。
「すごくきれいだよ。こうしたくてたまらなかった」
おでこをくっつけて見つめて、優しく笑う。
「いつも落ち着いた色の服が多いから、それもすごく似合うんだけど、こういうはっきりした色の服もきっと似合うと思ったんだ」
「ありがとうございます」
チャンミンさんはジャケットを脱いでネクタイを緩める。
その姿に、ドキッとする。見つめる私に、ゆっくりと近づいて。
人差し指で、胸元からウエストまでをなぞる。
「脱がせるの、もったいないな」
ニヤッと、子供が悪戯した時みたいに笑って。
「このまま、抱いていいかな」
「・・・え?」
抱きあげられてベッドに乗せられた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR