Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 42

しばらく私の上で伏せたまま動かなかったチャンミンさんは。
ふわあああ・・・と言いながらゆっくり上半身を起こす。
「さいこぉ・・・。モモ、大好き」
本当にふにゃっとした笑顔。チャンミンさんの、こういうところが。
私より年上だし、なんでもできる完璧な人なのに、子供みたいだなって思ってしまうところ。
重たい? って言いながら、でも離れたくないなあ・・・ってつぶやいて。
「横向きになろうか」
はい、と返事をすると。
「すごい格好させちゃうけど、いい?」
すごい格好? 意味が分からなくて、チャンミンさんをじっと見たら。
「あ、やっぱダメだよね、ん、ごめん。じゃあもうちょっとこうさせて」
何も言ってないのに、チャンミンさんは顔を真っ赤にして謝ってる。
なんだかよくわからないけど、チャンミンさん、かわいい。
体を離して、横向きで見つめあいながら。
幸せそうに目を閉じるチャンミンさんの髪を、撫でてみた。
チャンミンさんは目を見開いて笑って、ありがとうってつぶやく。
その声が、すごく優しくて、好き。
ギュッと抱きしめられると、ぴったりと体がくっついて。
私、本当に幸せだなって、思う。
正直なところ、お付き合いするつもりは全くなくて、チャンミンさんがこうして私にいろいろ言ってくれるのも、ただの気まぐれだと思ってた。結婚した今になってもまだ信じられなくて。
ただ素直に信じればいいと、どうしたら思えるのだろう。こんなに素敵な人が。
私を好きでいてくれる奇跡。

今日は別々のお風呂。ゆっくり足を伸ばして入れる幸せ。
お風呂を出たら、チャンミンさんが眠っているのが見えて。
今日も、いろんなところに連れて行ってくれた。知らない土地での運転はとても気を使うし、疲れているんだと思う。
このまま寝かせてあげて、シャワーは明日の朝でもいい。
チャンミンさんの背中側からベッドに入ったら。

ごろんとこちらに向き直って、寝ぼけ眼で私を見る。
唇を尖らせて、私に口づけてから。

どんなに俺を洗い流しても、またつけちゃうからね。
モモは俺のだから。抱きしめられて、目を閉じる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR