Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 47

あぁ。チャンミンさんは深く息をついて。
何とも言えない、気持ちよさそうな顔をする。
手を伸ばして、シャワーを取って、私の体を洗い流す。
胸を隠すと、手首をつかまれ、広げさせられて、胸に吸い付かれた。
チャンミンさんが体を動かすたびに、マットがこすれて音がする。
シャワーの音、息遣い。そんなものしか、聞こえない。
私を抱きしめ、絶えず腰をゆっくりと動かしながら。
「ねえ、モモ」
「は・・・い」
「痛く、ない?」
「大丈夫・・・です」
チャンミンさんは動くのをやめて私を見つめる。
「俺さ、モモといると、これしか考えられない」
・・・・・・? どういう・・・意味・・・。
「いつも抱きたくなるってこと。いや・・・かな」
いやとも、いいとも言えない。チャンミンさんが、したいなら。私はいつもそういう考え。
でもそれじゃいけないの? 私も、チャンミンさんにこういうことをされたいって、思ったほうがいいのかな。

返事をしない私に、また強く腰を打ち付けて。
痛くて顔をしかめると、ごめん、って慌てる。
「やっぱり、痛い?」
「ちょっと、違う・・・んです、あの」
「なに?」
「奥のほう、だから・・・痛く、て」
奥っ? 目を輝かせるチャンミンさん。
その言葉のどこにそんなに喜ぶポイントがあるのか、私にはわからない。混乱していると。
チャンミンさんは、ニコニコしながら私を抱きしめる。
「じゃあ、強くしなければ・・・痛くないんだね」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR