Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 51

チャンミンさんはすぐご機嫌になって、私の髪を乾かしてくれた。
チャンミンさんがドライヤーを片付けている間に、ネグリジェを着る。
私を見て目を細めてから、私の手を取って。
「モモのいやがることは、しない。だから、一緒に寝てくれる?」
「・・・はい」
やったあ! うれしそうに言って、私の手を引いてベッドに連れて行く。
新居で初めての夜。もちろん、このベッドで眠るのも初めて。
シルクの寝具は、とても優しい感触。
仰向けに寝転がって、顔だけ横に向けて見つめあう。
チャンミンさんは寂しそうに微笑んだ。
「どうしたん・・・ですか?」
その顔があまりにも寂しそうだったから、そう聞くと。
自業自得だから、って、目を閉じる。
どういう、意味? わからなくて、一緒に目を閉じる。

布団の中で、チャンミンさんの指が、私の指にちょっとだけ触れる。
そのまま動かさずにいると、チャンミンさんの小指が、私の小指を絡め取る。
気になって、チャンミンさんのほうを向くと。
チャンミンさんも私のほうを、向いて。
私を見つめて、つぶやく。

好きだよ、モモ、大好き。キス、して、いい?
私の様子をうかがうように、問いかける言葉。
かわいい、ひと。私から、くちづけたら。
ダメ、だよ。かすれた声でつぶやいて私を、抱きしめる。

こんなに好きになったの、初めてなんだ。
出会った時からずっと、モモに恋してる。
だから・・・ちょっと行き過ぎちゃうこともあるんだ。ごめんね。

何度、謝られただろう。チャンミンさんは悪くないのに。
「謝らないで、ください」
チャンミンさんの体が、ぴったりとくっつく。
もう、体がどうなっているか、わかる。チャンミンさんを見ると、赤い顔、して。
ね。やっぱり・・・ごめん、ね。恥ずかしそうに笑う。
なんだか、もう。しょうがない気がしてきた。男の人は、こうなっちゃうのね。
私がどうしたらチャンミンさんが喜ぶか。痛いことと嫌なこと以外なら、何をしても、いい。
じっと見つめる。見つめあう。
「痛く・・・しないでくださいね」
チャンミンさんはその大きな目をもっと見開いて。
満面の笑みで、頷いた。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいいよwwwwww
かわいいいいよ~ちゃんみ~~ん

Re: No title

QBさま、いつもありがとうございます

書いててもこのしつこさ可愛くてしょうがないですw
なんだろう、ある意味、チャンミンはオールマイティですよねえ・・・
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR