Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 61

重たい。でも、チャンミンさんが気持ちいいなら。
ちょっと苦しいから、チャンミンさんを起こさない程度に動いたんだけど、チャンミンさんはゆっくりと私から離れる。
「ごめん、重かったね」
私を見つめて、うれしそうに微笑む。ご主人様なのか、チャンミンさんなのか、わからない。
「今日はずっとメイドさんのままでいてくれる?」
服装は別として、ご主人様、なんて言うのは正直、ちょっといやだったけど。
チャンミンさんが期待に燃える目をしてたから、いやとは言えない。
頷くと、チャンミンさんは私を引き起こして抱きしめる。
ありがと! うれしい! って、本当にうれしそう。
実際のチャンミンさんはこういう人なのかもしれない・・・。
お付き合いしたのはチャンミンさんが初めてだし、こういうことを何もしないまま結婚してまだ数日、私が知らないだけで、みんなこういう経験してるのかしら・・・。
「あの・・・チャ・・・、あ、ご主人様」
「なに?」
「こういうこと・・・好きなんですか?」
「うん! 大好き!」
聞かなきゃよかった・・・。でも、人生何事も勉強よね。
「どういう・・・ところが?」
「こんなこと、実際にはできないでしょ。それをなりきってやるのが面白いんだよ」
「そう・・・なんですね」
なりきる、かあ・・・。よく、わからない。
誰かに聞くわけにもいかないし、ここはやっぱりチャンミンさんの希望通り、頑張ろう。
だってこんなこと、チャンミンさんとしか、しないから。
服を着なおして、片付けの続き。チャンミンさんはずっと私にくっついて、あれこれと指示をしながら、体を触る。
片付けの最中も、時々そっちに持ち込まれそうになったけど、なんとか防いで片付けを終わらせる。

コーヒーを淹れる間も、チャンミンさんは私の腰に腕を絡め、体をぴったりくっつける。
コーヒーの滴が落ちるのを、私の肩にあごを置いて眺めて。
「まだしばらく・・・時間かかるよね」
「はい、かかると・・・思います」
こっち、おいで。引っ張られて、ソファに座らされる。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ナイチャさま、いつもありがとうございます

シムはもう貪欲ですからね・・・
今まで我慢した分がっつり調教する気満々です・・・!

そしてミルクティーの広東語読みでしたか!
なんとおしゃれな・・・!

バイチャ、とかそういうところからきてるのかと ←アラレちゃん世代
失礼しました・・・w
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR