風がまいおりる

ざーーーー、なのっ! がーーーー、なのっ!

半袖半ズボン、虫よけの薬を塗って、麦わら帽子をかぶって。
緑の長靴。僕の小さな天使。
ゆのたんが僕を手招きして言う、その言葉の意味が分からない。
友達の家。畑の野菜をくれるというので、いただきに来た。
街ではまだ少ししか聞かない蝉の声が、滝のように流れてくる。

ゆのたんは友達のお手伝いをよくして、一緒にトマトやナスを摘んでいる。
きゅーり! ハサミでぱっちんとつるを切ったのがよほど楽しかったのか、何度も繰り返す。
高々ときゅうりを持ち上げて自慢げなその顔は、僕を。

少しだけ切なく、させる。

仕事で忙しいのはわかってる。
僕だって自分の用事を優先させてばかりだ。・・・だけど。
待ったところであなたが会えないなら仕方ない。
だから、会えない理由を勝手に作るんだ。振られる前に振る、みたいなもんかな。

「茶様、みてくだしゃい! おっきいのとれたよー!」
見事に実ったナスを、僕に差し出して。
瞬間、セミの鳴き声が少しだけ小さくなる。
「あ」
ゆのたんが空を指さす。口を大きく開けたまま。

今ねえ、天使さんがきたんだよ。
だからね、セミさんがしーってしたの。

それは一瞬のことで、すぐにさっきより大きな声でセミが鳴く。

「茶様、セミさんが、がーーーーって鳴いてる!」
「ミーンミーン、じゃないの?」
「みんなで一緒に歌うとね、がーーーーになるの」

風の音かな、思ったけど。
風の音とは違う、ものすごいセミの鳴き声。
そうだね、がーーーー、だね。ゆのたんに向き直ると。
ゆのたんは風に飛ばされそうになった麦わら帽子を、必死で押さえてる。

すごい風だね。頭に手を置くと、ゆのたんは安心したように僕を見上げて。
茶様がいるから、だいじょぶ。ニコニコ笑う。
しゃがみこんで、ゆのたんを見つめると。
茶様も、暑いでしゅね。自分の麦わら帽子を外して、僕の頭に乗せてくれた。

抱きしめる。だって泣きそうだったから。
あ。帽子が飛んでいく。それでも離したくなかった。
茶様、ゆのたんがいつもそばにいるよ。いつも茶様をぎゅー、してあげる。

*****

泣いて、目が覚める。暗闇。僕、ひとり。
あなたのいない部屋。

あなたのいない夜。

ユノ、ゆのたん。本当にいつも、僕のそばにいてくれる?
心の中で問いかけると。

一瞬、ふっと風がおきた気がした。
ああ、いるんだ。あなたが、そばに。

抱きしめて欲しくて。

あなたの匂いのシャツを、抱きしめた。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

泣かせるなぁ~~😢

こんばんは。
ついさっき、ヒチョルが大泣きしてる動画を見たばかりで……
スジュもメンバーの兵役重なるから、2018年までスパショお預けになるらしいですね!?
他の国の事だから仕方ないですが、この制度無くなればいいのにと心から思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たまらん(T-T)

寂しいなーーーー
でもいつも胸の中に二人はいるから。
大丈夫!ね、ゆのたん。
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR