Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 70

チャンミンさんは上機嫌で私にキスをして。
あー、やだな。ずっとこうしてたいな。仕事したくない。
でもな・・・。ねえ、モモ、一緒にシャワー浴びよう?

いつもの甘えた言い方。笑いながら返事して、ふたりで起きあがる。
ベッドの上、私の下着だけが残されて。
なんだかすごく、いけないことをした、気がする。
咄嗟に下着を手に取って、ほかの服に隠して持つ。チャンミンさんはそれをしっかり見てて。
「あのままでよかったのに。すっごくやらしい感じ、する」
首を横に振ると、チャンミンさんは笑う。
「だらしないのは好きじゃないけど、やらしいのは好きだよ」
わかるような、わからないようなことを言う。

体を洗いっこしながら。
私はやっぱり、チャンミンさんのことが好きなんだなって、思う。
チャンミンさんがしたがる、こういうエッチなことも、少しずつ慣れていかなくちゃ。チャンミンさんが喜ぶように。
「あ」
「ん? どうした?」
「あの・・・お風呂、出てからでも」
「なに? 思い出したことあるなら言って?」
「結婚前にお話したことなんですけど・・・卒業旅行」
「ああ。3月の始めごろだっけ?」
「あ、覚えててくれたんですね?」
「うん・・・まあね」
チャンミンさんは浮かない顔をする。
行かないほうが、いいのかな。私もう、家庭を持つ身だし。
子供がいないとはいえ、旦那様がいるんだから、やっぱり・・・。
「その頃なら、行っても構わないよ。3月は働かなきゃね」
「ホントですか?」
「うん。寂しいけど・・・しょうがないよ。俺が我儘言って結婚を速めてもらったんだしね」
湯船の中、後ろから私の胸をすくいあげるように揉みながら。
「そのおかげで、今こうして・・・一緒にお風呂入れてるし」
「そ、そう・・・ですね」
「結婚してなかったら、こんなことさせてもらえなかった」
もう片方の手が、股間へ降りていく。
「あ・・・、は、い」
お湯の中だと、触られてもなんだか変な感じ。もう1回しよ。向かい合わせに、なって。
いっぱい・・・触られる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR