Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 73

「やらしいね、モモ。どんなふうに抱かれてるか見たくなった?」
急いで首を横に振る。チャンミンさんは、笑って。
「今度ベッドの脇にも、鏡置こうね」
チャンミンさん、ホントにしそうで、怖い。
腰のあたりを抱きしめられ、激しく腰を振られて。
息もできないキス。立っていられない。
ふらつく体を、チャンミンさんが強く引き戻す。
その瞬間、遠くで音が聞こえ始めた。
・・・チャンミンさんの、携帯。チャンミンさん、やめようとしない。
気づいてないのかも。腕を軽く叩くと、動きを止める。
唇を離して、私を見つめて。
目線を音のほうに向けると、頷いてまた、キスしようとするから。
「あ、のっ・・・電話」
チャンミンさんはゆっくり抜くふりをして。
「こっちのほうが大事」
一気に、突き入れる。思わず声が漏れた。
「いい声」
首筋に吸い付かれて、そのまま動かされて。
電話が、切れた。
「・・・ほらね」
唇に触れるだけのキス。右目を細めて。
「さっきみたいに、つながったままベッド、行こうか」

チャンミンさんが私の足をつかんで、腰に抱え上げた。
あれ、ちょっと痛いから、いや。だけど、チャンミンさんはすごく喜ぶから。
戸惑いつつも、チャンミンさんの首に腕を、回した。
・・・あ。
ふたりで顔を見合わせる。
あの野郎・・・。チャンミンさんはふざけてしかめっ面を、する。
また、電話。くっそおおお。言いながらチャンミンさんは渋々、私から離れて。
仕方なく腰タオルを巻いて、私の手を引っ張って部屋に戻る。
キュヒョンさんかららしい着信のスマホを手に、ベッドへ。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR