Adieu 58

きて、くれたのが。
ユノヒョンだと気づいた、瞬間。
僕はもうこの人にかかわるのはやめようと、思った。

僕も姉さんももう、ユノヒョンに近づいちゃいけない。
僕たちみたいな、狂った人間のそばに、こんな素敵な人がいちゃいけない。

姉さんがどうなったか、僕にはわからなかった。
病院に運ばれたようだけど。
ユノヒョンに何を聞かれても、両親に何を聞かれても、話すことができなかった。
言葉を発しようとする気持ちすら、なく。
言い訳も謝罪も、できない。

いつの間にか。
声を失っていた。
もう、どうでもいい。何も言うことはない。ごめんなさいとも、愛しています、とも。

父さんも、母さんも、ショックを受けていて。
家に僕の居場所はなかった。当たり前だ、姉弟で、あんな。
一人暮らしの家に戻っても。
何もせず、ご飯も食べず、ずっと泣いて。

ユノヒョンが僕を無理やり連れだして、自分の家に連れて行ってくれた。
暴れる気力もなく、迷子の子供のように手を引かれて入る。

そばにいられるだけで幸せだったはずなのに。
身を挺してまで手に入れた幸せなのに。
全然、うれしくない。

感情が、なくなって。

僕を抱きしめてくれる腕。ご飯を食べさせてくれる手。
排泄以外すべて、世話をしてもらっているのに。
何も感じない。その優しい笑顔も、響かない。
どれくらい月日がたっているかも、まったくわからないまま。

時は流れ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR