Episode 15(白タイツRevenge) 15

・・・気付けば、奴らがいねえ。
「やっべ!!!」
「あ? どうしたチャンミン」
「どこ行きやがったあいつら」
「この家ん中いるっしょ、だーいじょーぶだよ、いくらなんでも俺らもいるのに」
「いや。あいつならやりかねない」

俺としたことがぬかったわ。あいつの策略にまんまと乗せられた。
しっかし。・・・これが、腰が立たねえくらい酔ってる。
「おい・・・てめえ」
キュヒョンの目が泳いでる。
「・・・ん?」
襟元をつかむ。
「お前・・・はかったな・・・?」
「は? なんで俺が・・・」
言いながら声が上ずってる。・・・こいつ・・・まさか・・・。
「来月はお前の好きなゲームが出るんだったな・・・」
「あっ・・・それ・・・お前にもやらして・・・やるよ」
「来月はいろいろ入り用で金が足りないとか言ってなかったか? どこにそんな金・・・」
眼力MAXで睨みつけると。
「ごごごめんなさぁい! ちょーっとだけシウォニヒョンの言うこと聞いちゃいましたッ!」
キュヒョンはすかさず土下座する。
「聞いちゃいましたじゃねえよこの裏切者。あいつらどこだ?」
「どっ・・・どこもなにもそこまでは・・・」
ふらつく足元でキュヒョンの前にたって、耳をつかんでひねりあげると。
ふええええんとわめき、家ん中だけどどこかわかんないい・・・! とウソ泣きを始めた。
ケッ。どうせこの家の中だろーが。絶対見つけ出してやる。

部屋を出て、さてどこから探そうかとまとまらない頭で考え始めたら。
・・・ユノ、グッジョブ・・・!

毎度のあの感じで、ポケットからいろんなものこぼしてる。
見覚えのある(当然だ、俺が持たせてるんだから)ハンカチ、無駄にでかいイチゴのスマホクリーナー。
点々と、落ちてる。

その先は、壁に見えた。・・・だけど。
かすかに、足元から光が漏れてる。

・・・見つけたぞ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR