Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 14

髪の毛がふわふわになったチャンミンさんは、いつもかっこいいのに、ますます素敵になった。
天使みたい。髪を撫でてあげると、すごく喜んだ。
「お風呂、入るんだよね?」
「はい」
「じゃ、服・・・」
「自分で脱ぎます。チャンミンさん、待っててください」
唇を噛んで、ムスッとした顔、するから。
背伸びして、また髪を撫でる。チャンミンさんはだんだん笑顔になってきて。
私を抱き寄せて、キスする。待ってるからね、って。

お風呂でゆっくり体を洗って、湯船で一息ついて。
お風呂出たら、どんな格好していったらいいんだろう。
バスタオルを巻いて出る、なんてことはできない。
バスローブも、それ一枚じゃ恥ずかしい。下着、つけていこうかな・・・。
チャンミンさんが私の荷物を一緒に片付けてくれたし、あの状況だったから下着を取りに行くこともできなくて、今日つけていた下着しか、ないんだけど。
それでもやっぱり・・・恥ずかしいから着ておこう。

ドアを開けたら、チャンミンさんが。
目を輝かせてこちらに歩いてくる。
「・・・かわいい」
ぼんやりと私を見つめてから、抱きしめて。
髪、乾かしてあげるねって、笑う。
ニコニコして、鼻歌を歌いながら髪を乾かしてくれる。時々、私の髪を手に取って頬ずりしながら。
チャンミンさんは黒くて長い髪が好きだと言っていた。
髪の色を変えたいと思ったこともあったけど、変えなくてよかった。
髪がしっかり乾いたら、チャンミンさんが少し怖い顔をして、私を見る。
「ベッド、行こうか」
「・・・はい」
言うなり、チャンミンさんは私の体を抱きあげて。
ニコッと笑う。
「これもしてみたかったんだ」
首に手、回して。言われたとおりに首に腕を回して、チャンミンさんを見る。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR