Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 13

腰にタオルを巻いて、髪を拭きながら出てきたチャンミンさんは。
私の格好を見て、「あ!」と声を上げる。
「なんで脱ぐのにまた着るの?」
「だって・・・下着の、ままじゃ」
「いいんだよ、これからお風呂でしょ? 俺が脱がせてあげる!」
「・・・遠慮します」
「ええー!」
首にかけたタオルの先端を両手でつかんで。
ぐんぐん下に引っ張りながら唇を尖らせる。俺がしてあげるのに・・・って、ぶつぶつ言いながら。
髪から落ちる雫さえ、美しくて。
なぜだか、笑ってしまう。
「チャンミンさん、髪、乾かしましょうか?」
それまでずっとぶつぶつ同じ言葉を繰り返していたチャンミンさんの動きが止まった。
私を見て、目を輝かせて。
「・・・うん!」
私が末っ子だから、下の兄弟はいないけど。
チャンミンさんが子供みたいだから、お姉さんになった気分。

髪の毛を乾かしている間、チャンミンさんはずっとゴキゲンで。
ニコニコ笑ってた。うれしくてたまらないみたい。
「髪の毛乾かしてもらうの、好きなんですか?」
「うん!」
「いつも、乾かしてもらってるんですか?」
「ううん!」
・・・何かしてもらうのが好きってことかしら・・・。
そっか。いつも乾かしてもらうって考えると、まさかお母さんや友達? はありえないから、恋人・・・恋人って私、よね?
そう考えると・・・子供の頃にしてもらったとか、そういうことかな?
「モモがしてくれるからだよ」
私を見上げて、言う。
「モモがしてくれるなら、なんでもいい」
すごくかっこよく、微笑まれて。
ドキドキ、する。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR