FC2ブログ

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 07

「モモ、せっかくのワンピースがしわになっちゃうから、脱ごうか」
チャンミンさんは私の体を少しずらして、ベッドの下に足を下ろさせる。
私の前に立ち、体をわずかに持ち上げて腰を浮かせ、ワンピースを太ももあたりまで下ろした。
私の顔を見ながら、その手がゆっくりとワンピースを脱がせていく。膝まで下げたら、手を離して。
すとんと、滑り落ちるのを見て、満足そうに笑う。
「足、上げて」
私の足の甲に手を添えて、片足ずつ足を抜いて。戸惑う私を尻目に、ハンガーにワンピースをかける。
「俺も・・・脱ぐね。手伝ってくれる?」
「は・・・い」
胸を張って私の前に立つチャンミンさんの、シャツのボタンを一つずつ、外していく。
あまり目立たない喉仏が動くのが見える。
やっぱり、お茶、飲んだほうがよかったんじゃないかしら。私までドキドキして、喉が渇いてきた。
裸になる、のは、わかってはいても。
それぞれお風呂に入って、寝間着に着替えてからベッドに行くものだと・・・思ってた。

チャンミンさんの目線が、私を見ているのか、胸のあたりを見ているのか、わからない。
緊張して手が動かなくて、ボタンがうまく外せない。
ようやくすべて外して、シャツの胸を開いて、肩から抜いていく。なで肩だけど、腕は筋肉がしっかりついている、男らしい腕。
シャツをハンガーにかけて戻ったら、その薄いタンクトップを引っ張りながら言う。
「これも。・・・脱がせて」
チャンミンさんはニヤッと笑って、ベッドに腰かける。

どうやって脱がせたらいいんだろう。前と後ろ、両方ともシャツをたくし上げて、腕をつかみ袖を抜く。そのまま頭も抜いて。
脱がせたシャツをチャンミンさんに押し付けた。
「ん? なに?」
意味が分からないと言いたそうな顔をする。
「あの、それで・・・隠して、ください」
「隠す? 何を」
「胸・・・を」
チャンミンさんは私を引き寄せ、足で体を挟んで笑いながら、言う。
「やだ」


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こちらこそ!
お知らせいただき感謝です!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR