Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 06

言葉の意味がよくわからないまま、手を引かれてベッドへ。
ゆっくりと寝かされて、チャンミンさんが私の上にまたがる。
キスは、優しい。何度かキスを、して。
「口を開けて。少しでいい」
言われた通り少しだけ口を開けたら。
生温かい何かが・・・舌? 入って、きた。
その何とも言えない感触に頭が真っ白になる。その舌が私の歯と歯茎を、なぞる。
唇が離れ、チャンミンさんは私を見て、悪い人みたいな笑顔で。
「もっと口、開けて。モモ」

口を開けると、チャンミンさんの舌が私の舌に触れて。
熱い、ねっとりとした塊にめまいが、する。
執拗に舌を差し入れられて、喉の奥にたまった唾液まで、飲み干したら。
チャンミンさんが私の体を引き上げて、座った体勢でまたキスの、続き。背中がふっと涼しくなった気がして。
唇を離して、体がそっと離れたら。
ワンピースの背中のジッパーを下ろされて、た。
射抜くような目で私を見つめたまま、肩の部分をずり下げていく。胸元を隠すと、その手が片方ずつ私の手をつかんで、膝の上に置かせた。
ウエストのあたりまで、ワンピースを脱がされて。
スリップ姿に、なる。チャンミンさんが私を見る目が、熱っぽい。
「綺麗に、育てられたんだね、モモは」
私の頬に手を当てて、親指で唇をなぞる。綺麗に育てられたんだね。その言葉で。
私はチャンミンさんがますます好きに、なった。
私自身というより、家族を褒められた気がして、うれしくて。
チャンミンさんのお嫁さんになってよかったなって、思う。
「ありがとう、ございます」
チャンミンさんは私をもう一度抱きしめる。下着姿で、抱きしめられたのは初めてで。
どうしたらいいか、わからなくなる。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR