FC2ブログ

Pleasure poisoning(シム×モモ:閲覧注意) 02

あの人の気持ちは本物よ。連絡先くらい教えてあげなさい。
あれだけ気遣いのできる男はそういない。考えてみなさい。
ふたりにそう言われ、それでも私はまだ、チャンミンさんが怖かったのだけれど。
そのあまりの熱意にほだされて、お付き合いすることに決めた。

初めてのデートはハイキング。
両親と一緒だったから、デートらしいデートじゃなかったけど。
足場の悪いところで、私の手を引いてくれた。
初めて手をつないだ瞬間、チャンミンさんはとてもうれしそうに笑って。
そのまま、手を放してくれなかった。お父さんもお母さんも笑ってた。

お昼は、私の手作りのお弁当。チャンミンさんは感激のあまり泣いた。
その反応に、私とお母さんは驚いて、お父さんは笑った。
うちの婿になれと肩を抱いて言うほど、チャンミンさんを気に入っていた。

二度目のデートは、映画。
私が見たい映画はチャンミンさんの趣味じゃなさそうだから、友達と行くつもりでいたのに。
その時期に上映される映画をすべて調べ上げ、私が好きそうな映画をいくつかピックアップしてくれていた。

家を出るときも、ちゃんと両親に挨拶をして。
チャンミンさんの車の助手席。私の好きな花柄の座布団が置いてある。
「ここは、モモちゃんだけの席だから」
恥ずかしそうに言って、前を向く。その横顔がきれいで、まぶしくて。
なんだか、うれしかった。とても大事にしてくれているのが、わかるから。

信号待ちの間、膝に置いた手に手を重ねて、ぎゅっと握ってくれる。
顔を見ると、ニヤニヤしながら俯いてて。
思わず笑うと、私を見てパッと目をそらした。クラクションを鳴らされて、車が走り出す。

ふたりきりになると、何を話したらいいかわからない。
ぽつぽつと、映画の話をしてくれるチャンミンさんに、相槌を打つ。
低い声。ちょっと早口。本当に美しい、ひと。
重ねられた手は、映画館につくまでほぼそのままだった。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR