【Ameba避難】蜜の闇、雨の格子 Nectar of darkness, rain of grid 41

興奮して俺にどんどん突っ込んでいくお前を。
嘲笑半分、愉悦半分で見つめていた。
きつい、だの、すげえ、だの、きっと無自覚だろう、つぶやきながら。
俺のきつさに腰さえ動かせずに、うんうん言いながら赤い顔で頑張るお前を。
なぜか少しだけいとおしく感じた。
「かわいい、ひとですね。・・・あなたは」
背中をなぞると、面白いくらい身震いして。
優しく抱きしめる。もっと俺に溺れればいい。
耳に、甘く噛みついてから。
「もっと・・・シて、くれませんか? このままじゃ、僕」
ねっとりと、見つめる。我ながら、今の俺は。
この世界中の誰より、妖艶に映るだろう。

体が、火照って。
眠れそうにありません。

俺の言葉に、お前は気が狂ったように俺にむしゃぶりつき。
床に押し倒し激しく腰を打ち付けた。
中に何度出すつもりだ。初めてだから、しょうがないのか?
あまりの激しさに俺も久しぶりに、抱かれたままイッた。
その瞬間、チャンミン、と名前を呼び、肩に噛みついて記憶を、残してやる。

俺の上でまどろむ、幼い顔を。
幸せなんだな、きっと。そう思った。
今更恥ずかしそうな顔をするお前を。
・・・見下すことができなく、なっていた。

「シャワー、借りてもいいですか?」
「え? あ・・・、う、ん」
「このままじゃ、眠れないでしょう?」

迷いを消したかった。なぜこんな気持ちになったかわからない。
すべて洗い流して。

消えてしまいたかった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR