【Ameba避難】蜜の闇、雨の格子 Nectar of darkness, rain of grid 48

個室に引きずり込まれる。経験がないわけじゃない。
即物的な関係を男は望む。やりたいときはどうしてもやりたい。
何度もキスされて、わざとらしく感じてるふり。当然、お前は悦んで。
ああ、こういう筋書き通りの反応が逆に新鮮なんだ。

「何をする・・・気ですか?」
「決まってんだろ。・・・やらせろよ」
「あなたは・・・なにを」
「お前のことしか考えてないって言ってんだろ」
ベルトを外されズボンを脱がされる。
音がしないように自分でもベルトを抜くところが、いかにもだ。
壁に手をつかせられ、腰を引かれる。しっかり用意していたんだろう、ローションのたっぷりついたゴム。
先端で塗るように動かしてから一気に、突き立てられる。

性急な挿入に思わず声が漏れる。
遠くから人の声が聞こえて声を我慢すると、一呼吸遅れてチャンミンも気づいた。
動かしながらも、さっきよりはおとなしめな腰使い。
心配しなくたって、喘がないのに。
その手が俺の口をふさぐ。誰が来たか、声でわかる。

誰狙い? かわいい子結構いたな。そんなたわいない話から。
「そーいや帰ってこないな、ユノ」
同僚が俺の名前を出す。反応しそうになった。チャンミンも同じく、ピクッとする。
「帰ったのかもしれないな。でもあいつならちゃんと挨拶して帰るだろうし」
それにしてもさあ、と上司への軽い愚痴が始まって。
個室が閉まっていることに今気づいたと言うように会話が止まる。
その一瞬の静寂に、チャンミンは気を抜いたのか、口をふさぐ手が緩くなる。
すかさず、その指を咥えた。その体に力がみなぎる。

話し声と足音が遠くなる。ヤツは俺の腰を抱く手に力を入れて。
指を舐る。小さくうめき声が聞こえて。

今度こそ誰か来たらアウトだ。思うほど、狂ったように腰を打ち付けられ。
俺の背中、肩先に噛みつきながら、奥深くでお前が果てる。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR