【Ameba避難】情事 37

背中に覆いかぶさって、その場所を舐め上げると、ユノがヒッと声を上げる。
これからもっとお前のそんな声を聴きたい。もっと、甘い声を。
ユノの体がわずかに緩んだ隙に、すかさず挿入する。

あ。ユノの声が聞こえた。ここが入るなら、もっと行けそうだけど。
「はい・・・る、かな」
思わず声に出してしまった。どうにかしてこの体を味わいたい。
それでも、当然といえば当然だ、指とは違うんだから。
これ以上、俺の体はユノを押し開くことはできなかった。

「やっぱ、いきなりは無理、だな」
痛いだろう。こんなもの、挿れられて。体を離そうとしたら。
ユノが、俺の手に手を重ねた。
「もっ・・・と、して、ください」
思いがけない言葉に、背中からしびれて。
ユノは、本気で俺を受け入れようとしてる。それがどういう意味なのか、わからなかった。
俺が好きでそうされたいのか、それとも。
無理をしてでも、俺の望みを叶えたいだけなのか。
いずれにしろ、ユノがそういうなら。

抜くことなく、体を押し込もうと、お互い呼吸を合わせてみたけど。
もともと挿れる穴じゃない、簡単に入るわけがなく、それ以上は断念した。
痛い思いをさせた。いやな思いをさせた。後悔もありつつ、隣に寝転がる。
隣でユノは、俺を見つめているらしい。
気付いていながら無視してるのは、できなかったことにいら立ってるわけじゃなくて。
俺の暴走でお前の男としてのプライドと体を、傷つけたことに。
今更ながら自己嫌悪に陥っているからだ。

そんな俺を、それでも信じている目で見つめてくれるユノに。
これ以上何を望むことがあるだろう。見つめ返して、微笑んで。
「無理、すんなよ。お前、女が好きなんだろ?」

気まぐれにしては無理がありすぎる。男を好きでもない男が、男を受け入れるなんて。
だからもう、傷つけたくなくて。
俺さえ諦めればいいだけの話。でもこんなに欲しいと思ったのは。
諦めたくないと思ったのは、お前が初めてで。

諦められないからこそ。
嫌われたい。拒絶されたくて。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR