gadget second 39

■Side-U

夜中、気になって、カイを見に行くと。
カイはギョンスの手を握りしめて眠っていた。
二人の寝顔はとても幸せそうで、見たところ熱も引いてきたようだし、一安心。
トイレに行って、戻ったら。
チャンミンが起きて目をこすっていた。

「どうした」
「・・・だって・・・ユノ・・・いない」
「ここにいるだろ。寝ぼけてんのかお前」
「寝ぼけて・・・ない」
隣に滑り込むと、俺にギュッと抱きついて。
「ひとりでどっか、行くな」
「いつもトイレはひとりで行ってるだろうが」
「だって。・・・今日はふたりきりじゃないもん」
ぷうーと頬を膨らますチャンミンを見ていると。
なんだか、本当にかわいらしく思えて。
男のくせに、なんでこんなに俺のこと気にするんだろうな。お前しかいないのに。
お前だからこそ、好きなのに。

髪を撫でてよしよしってすると、チャンミンはうんうんと頷く。
「もっとしろ」
「・・・はいはい」
「はいは1回」
「はぁーい」
・・・ったく・・・。聞こえるようにつぶやいてる。
髪を撫でて、背中を撫でて、寝転がって抱きしめて。
足で体を挟んでやると喜ぶ。・・・子供か。
暗がりの中で俺を見て唇を尖らせる。
ちゅう。言いながら。
ホント、俺のこと好きだよな。こればっかりはうぬぼれじゃなくて。
お前ほど俺を愛してくれる人はいない。

タコみたいな唇にキスすると、チャンミンはふにゃっと笑って。
あーあ、したいなあ・・・。つぶやきながら、寝てしまった。
・・・やっぱ寝ぼけてたのかも。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR