à la folie 39

君はすぐに、僕が大切にしている子供たちに会いたいと言う。
「僕にもできることがあると思うんだ」
「そうだね」
「何でもお手伝いします。ヒョンと一緒に働きたいんだ」
「ありがとう」

子供たちに、チャンミンを紹介して。
チャンミンも自分なりに自分のことを話した。
恥ずかしそうに話す姿がとても、かわいくて。

授業を終えて、片づけをしながら。
一生懸命あちこちを掃除してくれている君を、抱きしめる。
「疲れただろ? もういいよ、ありがとう」
「・・・でも」
「明日はゆっくりしたらいい。・・・ね」
チャンミンはふわっと笑って、頷いた。

いつもシャワーを浴びられるわけじゃないけれど、今日は。
君にゆっくり休んで欲しくて、シャワーが浴びられるように手配した。
さっぱりとした表情で戻ってきた君は、シーツを綺麗に敷き直して。

「僕はこっちで、寝るから」
さすがに窮屈なシングルベッド。しかも、硬い。
もう一つ、客人が寝るためのベッドを君に勧めたら。

「ひとりじゃないと、寝られませんか?」
「・・・疲れてるだろう? こっちのほうが、柔らかい」
君は唇を尖らせ、首を横に振る。

一緒に、寝る。つぶやくように言って。
僕に抱きついてきた。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しい

続きを読めて本当に嬉しいです。

二人の新しい生活を垣間見れて心がほかほかしてきます。

硬かろうが、狭かろうが、一緒に寝たいチャンミンさんの気持ちが微笑ましくって何だか嬉しい。

表現間違っているかもしれないけど、私まで「嬉しい」んです。
温かい気持ちになれました。ありがとうございます。
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
りんごちゃん
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR