【Ameba避難】rapid 32

ごくりと、喉が鳴る音がして。
そいつは俺のを飲み下していた。さすがに俺だってそこまではしない。できなかった。
いくら、なんでも。
「どうしても・・・その気にさせたいみたいだな」
好んで飲んだわけではなさそうだった。ただ、慣れているのかもしれない。
俺を通して見る、愛する男。
卑猥な唇に親指を咥えさせる。
「もっとギラギラしてたんだろ? ・・・あんた」
ルナが言うには、かなり独占欲が強く、結婚している間にその男にのめり込み。
自分に縛り付けていたのだと聞いた。誰でもがその男に惚れてしまうと思い込んで。

「もっと欲しがる顔、しろよ。じゃなきゃ勃たないぜ」
腑抜けた顔、しやがる。甘えたような、同情を誘うような。
何も言わず俺の足に抱きついた。
「手、つけよ」
四つん這いになるよう促すと、おとなしく手をつき腰を上げる。
石鹸を泡立て肉を割拡げて、そこにあてがう。
力を抜け。言えば震えながらも軽い吐息で応える。
一瞬の隙をついて滑りに任せ中に押し込んだ。
「あ」
か細い声が漏れる。これ以上は入りそうになかった。押し込んだら傷を作るだけ。
しばらくその感触を愉しむ。生々しい挿入口と耐えているであろう男の顔に、欲情して。
腰を振る、前に。
「もっと拡げなきゃ無理だな」
ゆっくりと引き抜いた。なかなか俺を離そうとしないその強さに。
先端だけでもと思わないことも、なかったが。

次は拡げて来いよ。・・・挿れてやるから。
言いながら、本当に次があるなら我慢できないだろうと、感じた。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR