Adieu 72

もう絶対、離れないんだ。

目が覚めてあなたが隣にいる幸せを、どれだけ夢見ただろう。
「・・・おはよう」
ユノヒョンを抱きしめる。その腕でしっかり抱きしめられて。
ああ、夢じゃないんだって、実感する。
「おはようございます」

これからずっと、ここで。
あなたとふたり、幸せに暮らしていくんだ。
何もなくても、あなたがいればいい。
あなたのそばで生きて。

あなたと共に死ねれば。

僕の、願いは。
それからしばらくして、叶えられることになる。

混乱の中、逃げるためお互いの手を取って。
走る最中、親とはぐれた子供を見つけたヒョンが。
その子をかばい被弾した。さらに発作が起きて。

逃げろと、あなたは言うけど。
僕一人だけ、生きていけるはずがない。子供を、そばにいた人に託して。
周りもヒョンを助けようとしてくれた。でも薬がない。ここに来る途中で無くした。
もう逃げられないと悟った。

小さな、物置小屋みたいな家に身を寄せ合って。
苦しむあなたを、抱きしめることしかできない。
涙で滲む視界に、必死であなたを映して。
愛してる、愛してる。繰り返し口づける。血は止まらない。苦しむあなたの顔を、見ていられない。

あちこちで悲鳴と、爆発音が聞こえた。この家も。
きっと、同じ目に遭うだろう。
「チャンミン」
肩で息をしながら、あなたが僕の名前を呼ぶ。僕の腕の中にいるのに、探すような手振りで。
「ここにいます。ここにいますよ」

抱きしめて口づけると、あなたは目を開けて。
チャンミン、愛してる。ありがとうと、か細い声で言った後。
僕を見つめ優しく微笑んだ。それがあなたの最期だった。

アデュー。目を閉じる瞬間、そう聞こえた。
あなたを、きつくきつく、抱きしめて。


愛しています、ユノヒョン。耳元で囁く。
近づく爆音に固く目を閉じた。窓ガラスを割って何かが投げ込まれた。

アデュー。目を閉じた暗闇の中で最後の爆音を聞きながら。
せめてこの腕だけはちぎれないようにと神に祈った。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これにて「Adieu」終了です。
ものすごく長らくのご愛読ありがとうございました。

連載がこういう形で終わるということで
かなり「えええええ!」ってなりそうですが
ある意味一番幸せな成就の形かもしれないと。

生きてまた引き離される苦しみよりも
どんなに批判され周りを悲しませる恋愛だったとしても
二人が幸せならそれでいい。
そういう意味でのラストは、自分としては一番好きじゃない死にオチなんだけど
死にオチしかないのかなと(それも自死ではない)思いました。

ユノさんも死に場所を探すために戦地に来たようなものだからですね・・・
チャンミンもそれを覚悟できたのです。
明日の命の保証もない場所で
今を大切に生きるためには
やはり愛する人を愛する、平凡な生活だけでいいんですよね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

てるる さま、ありがとうございます

本当は心中予定だったのでそれより前向きなお話かな?
死にオチはつらいけど、死ななければこのままだらだらと
もっと不幸になる人もいるかもしれないので、よかったのかもしれません。

Re: ご無沙汰しておりまーす

麦さん、いつもありがとうございます

取り残されるネタも書いたことはありますが
やっぱりこの、ふたりが一緒に亡くなるというのも
個人的にはいいんじゃないかなと思います

トンの話をもう書かないと決めたら、年老いた二人の話をw
ラストは心中なんだけど、書こうと思ってます
書く日がくるのかわかりませんけど・・・

よほどのことがなければ一緒に死ぬことってできませんから
それもある意味幸せだと、個人的には思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ええええーーーー

ままLin さま、ありがとうございます

爆風、暗転な感じですね・・・
それでも二人にとっては幸せなのです・・・

アデュー

タイトルを見たときに死にオチのお話しかなーってずっと思っていました

だけどまさかの爆死!!!


でもきおさまがいうようにもしかしたらこれはこれで幸せだったのかも…


アデュー、良かったです!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR