新妻ごっこ(プレイ編)

頭の中のシチュエーションとしては。
若さにかまけてやりまくり気づけば妊娠していたできちゃった結婚設定。
新婚生活を楽しむ間もなく奥さんは生まれてきた子どもの世話にかかりきり。
当然俺のおっぱいも子どもに奪われる。俺のなのに。
しかも女の子ならまだしも男の子。かわいいと言えどもライバル。

最愛の妻は産後の疲れもあって若干やつれつつ。
でも肌はすべすべだしおっぱいパンパンだし見れば見るほどやりたくなるのに手も触れさせてくれない。
産後一か月くらいは仕方ない手コキもお口も我慢して子どもがおっぱい吸ってるのを横目で恨みがましく見てたら。
「やらしい目で見ないでッ」とか「忙しいんだからあっちいって!」なんて疎外されまくり。
ああなんてかわいそうな俺。

だけど、そろそろやらせてくんないかなあーって、日頃のねぎらいの意味を込めてバラの花束と。
花よりイチゴだからイチゴもたらふく食わせる。
もちろん子供の世話も朝から晩まで見てゆっくり奥さんを休ませてあげて、の。
夜・・・!
これはもう期待しますよね・・・!(注:すべて妄想です)

脳内設定ばっちりなんであとはユノが黙ってかぶせパジャマ着ればいいわけで。
グズグズ言いながらもユノはおとなしくパジャマを着てベッドへ。
まあ、マジでいやがられてるわけじゃねえ、どうせユノだ、有無を言わさず突っ込んだる。

美しい寝顔を晒すユノ。こういう寝顔の時は、あんまり熟睡してない。
ヘタすると白目剥くから、よかった、まだ熟睡してなくて。
かぶせパジャマの何がいいって、ま、トレーナーなんかでも同じなんだけど、顔を隠したうえで手まで一度に拘束できること。
顔は隠したいわけじゃないけど目隠しと同じ気分でね。
目隠しはこれまた別の日にやるけどね。目隠しと手首拘束。

ゆっくりベッドに忍び込んで。
「ん・・・」
寝てんのか起きてんのかわかんないけどたぬき寝入りかなこいつ。
上に乗ろうと思ったら寝返りうちやがって・・・!
パジャマをめくる。真っ白なタンクトップ。もちろんピッチピチ。
うっすら透ける乳首がエロさ倍増。

ユノ、布の上から刺激するの好きなんだよなあ・・・。
俺、舐めるほうが好きなんだけど、ユノ的にはこの布一枚隔てた感触がいいんだろうなあ・・・。
こいつも大概好きもんだぜ。
思いながら、シャツの上からうっすら浮き出る乳首をちょんちょんつつくと。
もう、ちんまり立っている。
指先でピンピン左右にこすると、それだけでもうユノは体をくねらす。
ずえええったい起きてやがるし。

「ねえユノ、俺ずーっと我慢してたよ、この一か月おっぱいも触らなかったし揉まなかったし挿入もしなかった」
「うっそ・・・、言え」
うん嘘。今朝もヤッたし。だからシチュエーションプレイだってば。
「もうね・・・俺毎晩自分で慰めるの寂しいの」
「おま・・・、よく、言うな」
無論ずーっと左右交互にピンピンピンピンしながらしゃべってます。
ユノ、時々あっ、とかうっ、とか、ああんとか言いながら返事してます。
「このおっぱいも俺んのじゃん、子どもにばっか吸わせてずりいじゃん」
「い・・・つ、俺、生んだ?」
「もうたぶん3人は軽く生んでるね。で、そろそろ俺にも吸わせて欲しいわけ」
「もっ・・・、ちゃん、みん・・・っ」

がばあっとめくって顔と腕がいっぺんにバンザーイになってる状態で。
乳首舐めてしゃぶって吸って、出るわけねえのに気分的になんか出てる感じまでする俺って変態。
袋状態になってるパジャマの裾をユノの頭の上で片手で固定して、手首ネクタイで縛る。
脇毛に顔うずめたり舐めたりしてユノをひゃあああああと言わせながら下を脱がしてく。
「なんだよこんななってんじゃん」
もう汁垂れてるし。下から舐め上げると。
はあ・・・っ。鼻から抜けるユノの甘い声。
ああーもーたまんねえんだよなこれ。
「パンツも濡れてたよ? 俺のこと考えながらいじっちゃってた? ・・・なあ」
服がかぶさってるから、声がこもってる。
「ちっ・・・がうっ・・・て」
「違わないだろ? 早く俺のが欲しくて自分でこすってたんだろ? 認めろよ」
「し、ない・・・って、そんなの」
「もーかわいいんだからぁ。言ってくれればすぐ抱いてあげるのに。ユノが欲しいの根元までずっぽり挿れてあげちゃうんだから」
「このっ・・・ヘン、タイ・・・っ」
「だから好きなんだろ? 俺も早くお前に挿れてあげたいよ。欲しいんだろ?」
「い、るか・・・っ、お前、いい加減に・・・」
ぱくっと、しゃぶると。
ユノ、おっきくしながらふにゃふにゃ。

がっつがっつしゃぶりながら指で攻めると。
ユノはたまらず声を上げる。
その、甘えた声をしっかり聞きたくて、首から出そうとすると。
髪が逆立った状態のユノの顔に、笑う。
「な・・・に、笑ってんだよ」
「だってかわいいんだもん。子どもか!」
頭がでかくて服が脱げない子供みたい。ユノに関してはすっぽり抜けそうだけど。
腕、縛ってるから脱ぎにくくなってる。もちろん頭しか抜かせない。
顔、赤くしてるのは、服の中でさんざん喘いでたからだろう。
そういう顔もすげえ、たまんねえんだ。
腹の上、跨って鼻にキス。
ケツのあたりにお前の硬いの感じつつ。
素股してやってもいいけど俺が挿れたいんだもん。やっぱ無理。
足がっつり抱え上げて、挿入ー!

「ユノ、ほら、挿れたよ。お前が大好きなの」
「うっる、さい・・・っ、あ・・・」
お前の我慢汁とホットローションでトロットロにして。
一気に突っ込んだからきもちいはず。
「ああ、久しぶり、すげえいい、やっぱサイコー」
「け、さ・・・も」
「うん。ママ、すげえ締まるよ、もっと締めて」
「ママって・・・誰だ」
「プレイプレイ。おっぱいも前よりおっきくなったね」
わしわし揉みながら腰を動かす。ユノのがぐいんぐいん、体の間で動く。
「も、やめろって、その」
「ネタ? ああ、プレイプレイ。やっぱユノのおっぱい揉み心地いいわ、たまんね」
くっ、そ。ユノは悔しそうにつぶやきつつ、悶える。白い肌がどんどんピンク色に染まって。
エロい唇から絶え間なく零れる声。イイだろ? 聞けば、イイ、と呻き。
もっと? と聞けば、唇を噛んでから、絞り出すようにもっとと、言う。
素直じゃねえんだから。腰を浅く動かせば、自分から腰を浮かせて俺を咥え込もうとする。
奥まで挿れてって言えよ。俺の言葉に、ユノは顔をしかめてから。
もっとだ、ああ。甘えた声で、言う。

「もっとどーして欲しーの?」
「もっ・・・と、あ・・・っ、挿れ・・・」
「いれ? 何を? どこに?」
「くっ・・・。いわ、なく・・・ても、わかる・・・だろうがッ」
キレられる。・・・言わせたいんだよねえ。
「言ってくんなきゃワカンナーイ。俺のもっと欲しいんだろ? ユノ」
「ああ、ああ・・・っ、もっ・・・と、欲しい」
「何が?」
「お前の・・・、が」
「どんくらい? こんくらいでいいの?」
浅く突くと、それでも悶えるけど。
もっと深いほうが、もっときもちいの、知ってるから。
「もっ・・・と、奥・・・、まで」
「奥まで?」
「いっ・・・、挿れて・・・くれ、・・・っ」
もっと言わせたいけどな。あんまりしつこいとダレるからな、ユノ。
「わかった。もーママったら激しいなあ。うれしいな、俺」

はい、ユノの大好きなの、奥までぶち込んであげる。
しっかり咥えろよ。

ガンガン腰を打ち付けてユノを啼かせ。
気が遠くなりそうなくらい動いたわ、俺。
また赤ちゃんできちゃうかもしんない。きっと今夜から毎晩エッチできるぞ。
右手とよりを戻した日々とも今夜でおさらばだな・・・。

ユノん中でいっぱい出したけど。
そうだ、思い返してみれば今朝もヤッたわ。
汗と愛液でベッタベタ。それでも俺は大満足。
ユノはイキすぎたのかヨダレ垂らして寝てる。そんな姿も。
チョーいとおしい。

汗かいてる脇毛にまた顔をうずめたら。
びくっと体を震わせてユノが目を覚ます。
腕がまだ縛られててどうにもできないのを悔しがって。
「早く、解け」って怒るけど、ほどかないもーん。

だって俺もう1回戦できそうなくらい復活してきたし。
それもこれもユノがエロすぎるから悪いんだし。
つんつんと軽く腰を揺らしたら。
「もう、寝かせろ」って、ヤラレたいくせにそんなこと言うんだもんなー。

「言ったじゃん、寝かせないって」
「お前に付き合ってたら身が持たない」
「いーよマグロで。俺頑張るから。ね?」
「・・・ね? じゃねえし」

呆れてため息ついてるけど、ちょっとだけうれしそうな顔したの、見逃さないから。
新妻、久々の一発で満足したっぽいけど、旦那全然満足できませんから。むしろもっとやりたくなりました。
つるっと抜いて、ユノを安心させ。
ころっと転がして、腰を引き上げる。
「お前・・・」
「うん! 2回戦」

馬鹿、やめろ。言ったってさ。
腕縛られたまま四つん這いでケツ突きだしてちゃ説得力ないから。

綺麗な白いケツに、噛みついて。
わしっと、割り広げて、綺麗に綺麗に拭き上げて。
2回戦、スタートです・・・!






--------------------

新妻ごっこのプレイ編です。
のプレイ編です。
うちのチャンミンが変態なのか私が変態なのか・・・
いや、チャンミンですよね・・・!

2015-11-18 awake/UMにて掲載
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR