FC2ブログ

【Ameba救済】指先まで、ベッドまで。 73

自分の声じゃないみたいだ。

「シム・・・、頼む」
「・・・何を?」
野卑な笑みを浮かべる唇。
「お前、が・・・、欲しい」
「俺の、何を?」
俺の足を、広げながら。
シムはいたぶるように言う。
「・・・っ、わかってる、んだろ?」
「ああ。・・・だから言えってば」
どうして、いつもこうお前のペースに。
はめられなきゃなんねえんだ。お前のほうがやりたいくせに。
俺はさっきも言ったとおり、そう何回もやられちゃたまんねえんだよ。
・・・なのに。・・・だけど。

「挿れて・・・くれ」
「何を?」
「お前の、を」
「ふぅん。・・・どこに?」
シムは見下すような目で俺の太ももあたりに、それを。
押し付けて。
「ほら、どこ? 自分で腰動かせよ、ユノ」
思わず舌打ちする。腕を縛られた挙句にこれだ。
かすかに腰を動かすと、シムはうれしそうな声で。
「ここ? 欲しいんなら・・・言えよ。挿れて、って」
言いたくない。言いたくない、だけど。
そこに突き入れられる快感を、蜜の味を俺はもう、知ってる。

小さくつぶやくのを、シムに咎められて。
挿れてくれ、とはっきり口に出せば。

シムは少しずつ俺を押し開いてく。浅く、ゆっくりと前後に動かしてから。
俺の名を呼び、しきりに「いい」とつぶやきながら。
その動きを早めていく。

切れ切れに続く、声は獣のようで。
腰を抱かれながら、胸に吸い付かれながら何度も絶頂に達する。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR