【Ameba救済】カプチーノ。 83

何とも言えない妖艶な目つきで。
ユノは俺の硬く上を向くそれを手で撫でる。
深呼吸をしながら、俺にゆっくりと近づいて。
太ももに手を、置く。骨ばった美しい手は。
さっきまで俺を、象っていた。

一瞬、俺を見上げた直後。
熱い舌が俺の先端を、優しく叩く。

思わず漏れる声は、自分でも。
妙に上ずってるのがわかる。
アメを舐めるようにその舌が俺をいたぶって。
早く、してくれ。声にできない言葉を。
知りながら俺を焦らす。上へ下へと、舌を這わせて。

重ねるようにユノの手の上に置いた手を。
その指に指を絡め軽く握って。
「はや、く・・・、ユノ」

先端まで俺を舐め上げてから、ゆっくりと。
俺を見上げる。
「早く・・・どうして欲しいんですか?」
思いがけない言葉に、絶句する。・・・さっき、口でするって。
思ってたら。

ユノは唇を軽く湿らせてから。
「言ってください。命令でもいい」
誘う目つきと、緩く開いた唇。ああ。
早くそこにぶち込みたい。

「・・・舐めて、くれ」
その程度? と言いたげに眉を上げられて。

髪に手を、差し入れる。
早くしゃぶれよ、ユノ。低く言えば。

俺に、一気にしゃぶりついた。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR