fc2ブログ

【Ameba救済】恋の彼方、愛の轍(恋愛チャミVer.)71

抱き寄せ、口づけて。
体中に唇を這わせる。それだけじゃ足りなくて。
ジッパーを下ろし、少し硬くなっているそれに、愛おしく舌を這わせる。

ユノは驚き、期待に目を潤ませる。
でも。
「抱いてしまったら帰せなくなりますから……、せめてあなたがそんな気にならないように、僕が鎮めます」

太腿に手を置き、それを口に含んで、前後する。
本当なら、僕も同じようにして欲しい。むしろ抱かせて欲しいけれど。
明日も仕事だ。ユノも疲れているだろう。きっと帰せなくなる。
だから、それはしない。ユノだけでも、気持ちよくなって欲しい。

僕の名前を何度も読んで、焦らすと自分から腰を動かして。
ああ、感じているんだと嬉しくなる。
これ以上は無理だろうと思えるタイミングで口を放す。
ユノは残念そうに僕を見た。

「どうしますか? 僕はあなたが欲しいです、ユノ。あなたを……抱きたい」
頷くユノを見てほくそ笑む。
素早く服を脱ぎ捨て、ユノに突き立てる。
その瞬間、ユノは僕の腹を濡らした。最高だと、思った。

「僕はまだ……満足していません。朝まで、とは言いませんが……、もう少しだけあなたをこうして……繋ぎとめておきたい。いいですか?」
腰を動かしながら、喘ぐユノの唇をふさぐ。
鼻から抜ける息までも艶やかで。

ユノ、あなたが好きです。あなたは僕だけのものだ。
あなたの体がいつ、どこにあっても。
心はいつも僕だけのものです、そう信じています、と。
念じながら、つぶやいていた。


にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村


 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」でハマる。2021年現在はトンペン卒業、リバあり冷め気味。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR