FC2ブログ

Pretty Bambi second 5

・・・っと、なに、これ。

ヒョンが、僕にキス、してる。
ありえない・・・のに。

僕の頭とは裏腹に、僕の唇は、この唇を、知っている。
思わず、動かしそうになる唇を、理性で抑えて。

ヒョンが、ゆっくり離れる。僕を見つめながら。
「・・・ごめん、ね」

・・・どうして、謝るの?

*****

ああ、だめだ、もう。
そばにいたら、何するかわかんない。
体が反応してる。

このまま抱きしめたら、・・・殺されかねない。
生唾を飲み込みながら、チャンミンに背中を向ける。

しばらく、そうして。
チャンミンがどう出るかを、伺う。
そのまま寝てくれたらいい。僕のことは構わないで。

・・・それなのに。

「・・・ヒョン」

さっきキスした唇が、僕を呼ぶ。
背を向けたまま、答える。

「・・・どうした?」

「なんで、そっち、向くの?」

ああ・・・だって。
襲われたい?
触れるだけのキスなんて、もう、できないよ。
君を傷つけたく、ないんだ。

*****

キスとか、されといて。
頭の奥では「ありえねー!」って、冷めた自分がいるのに。
心はすごく、せつなくて。

もっと・・・、なんだろ、この感情。
そうだ、「欲しい」んだ、なんかエロい。

「ねえ、ユノヒョン」

言って、背中に抱きついて、その横顔を見つめる。
・・・綺麗。
すっごく冷たく「やる気がないなら、さっさと辞めろ」って、言われたときのこと。
思い出す。
それ、ほんのちょっと前の話だったはずなのに。

なんでヒョンだけ大人で、僕は子供のままなの?
その背中は、すごく厚くて、男らしくて。

子供の頃だってヒョンは、すごく鍛えてたから、いい体、してて。
ヒョロヒョロで、筋肉も全然付いていない僕は、
すごく憧れて・・・、同時に、コンプレックスで。

あーあ、なんだか、このよくわかんない気分。
もやもやする。
そんで、キスとかしておきながら、僕に背を向けるヒョンが。
わからない・・・、やるせない。

だから。

じーっと見つめて、ほっぺに軽く、キス。
なんか、うろたえてる。

怒られる前に、離れよーっと。

*****

キス?
してきた? 今。
僕が動いたからかな。

チャンミンが、背中に抱きついてきた瞬間。
思わず、その体がどうにかなってないかと、期待したけど。

どうにかなってるのは、僕だけで。
全然違和感もなく背中に抱きつくだけの、君。

甘えた声で、名前を呼んで、ほっぺにキスして、離れて。
・・・誘ってる?

君を下にしてもきっと、「は?」って顔して。
変質者を見るような目で、見るに違いない。

・・・だめだ。もう。寝たふりしよう。
君と一緒にいたいけど。
早く消えてほしいなんて、思いたくもないのに、こんな状態じゃ。

*****

ヒョン、僕のこと無視してる。
もう1回、そっと覗いてみたら、寝てるみたい。

・・・寝ちゃったのか。
なんて、思うわけ、ないだろ。

絶対寝たふり。キスだけして、そのままなんて。

なんか、せつなくなって。

「ヒョンってば」

その上に、またがる。
腰の辺りにまたがると、僕の左足の膝辺りに。
なんか、固いモノが、触れて。

・・・あれ? これ。どうなってんの?
膝の先で、つつくと。

ヒョンがいきなり仰向けになって、僕の両腕をつかむ。
ちょっと、怖い顔。
ヒョンのそこがどうなっているか、確実に、理解して。

なに・・・それ。
僕に欲情、してんの・・・?

*****

あの頃の、まま。
やってることは、今の君だから。
ほんと、体に悪い。
僕の上にまたがる、つながれていない君を、見て。
いつもとは違う、その体重を感じて。

ほんとに自分だけ抱きたいんだって、つくづく、情けなくなる。

「どしたの・・・、ヒョン」

こんな状態でも君は、子供の可愛さで。
どうなってるかわかってるくせに、僕を惑わす。

「どうって・・・、わからない?」

その気があるのか、ないのか。
あるはずが、なくても。

キスを受け入れた君はきっと、今の君だろ?
・・・だったら。

「わかるよ・・・」

甘く、冷めた目で僕を見つめて。

「朝だし・・・、生理現象?」

その冷静な答えに、思わず笑う。
わかっててその切り返しか、本気で「少年」なのか。
・・・君には、かなわない。

「まあ、・・・そんなとこ」

寝ぼけてるの? 言う、君に。
寝ぼけちゃいないよ。そう、返す。

だってさっきキス・・・。
ああ、あれは。
・・・チャンミンが、かわいいから。
だから、気持ち悪いって!

*****

ヒョンは起き上がって、僕を抱きしめる。
ひざの上、その胸の中、僕はこれからどうなってしまうんだろうと、
身震い、する。

・・・でも。
なんでだろう、すごく、安心するんだ。
その裸の胸に、抱かれて。
この体勢だって、初めてじゃない気が、するんだ。

どうしてだろう・・・?

僕の頭はちょうどヒョンの首筋辺りで、落ち着いてる。
いいにおいだ。僕の好きなにおい。

胸いっぱい息を吸う。

ちょっと、くすぐったいよ、チャンミン。
・・・あ、すみません、なんか・・・。

いいにおいだなんて、気持ち悪くて言えるか。

やっぱ眠くなってきました。
このまま寝ても、いいですか?

え? ああ、いいよ。

俺が寝ても、へんなことしないでくださいよ。
女じゃないんですからね。

・・・へんなことって?

ヒョンの声が、耳元から甘く、骨に響く。
その瞬間、ヒョンの指が何気なく、背中から腰へ降りていくから。

僕まで、思わず・・・生理現象。

こんな状態じゃ、眠れない。
・・・だけど。


大丈夫、何もしないから。
ゆっくりおやすみ。

ヒョンはそう言って、僕の背中を軽く、叩くから。
・・・ああ。
この体を鎮める術を、知らないよ。
自分ですることしか、できないのに。

こんな、場所じゃ。

思いながら、僕は、眠りに落ちていく。
・・・好き。

大好き。・・・ユノヒョン。

*****

その小さな体を、抱いて。
いつの間にか、眠りに落ちる。

目が覚めると、腕の中には、いつものチャンミン。

安堵と、少しだけ、寂しさのため息。
チャンミンは、ゆっくり目を覚ます。

・・・おはよう、ございます。
・・・おはよう。

もう、起きてたんですか?
ううん、今、起きた。

なんか、寂しそうですけど?
ああ、ちょっと・・・、そうだね。

なんで?
いい夢、見てたから。

どんな?
子供の頃のチャンミンと、浮気する夢。

はあ? なんですかそれ。
そのまんま。

・・・馬鹿いわないでくださいよ。
その頃の僕がユノヒョンとどうにかなるわけないでしょう?

・・・まあね。
まったく・・・どんだけ好きなんすか、僕のこと。


言って君は、しまった、という顔をする。


そうだね、どんだけ好きか・・・知りたい?
えっ? そんなこと・・・言われなくても・・・知ってます。


恥ずかしそうな君が、かわいくて。
さっき夢で見た君を、思い出させる。

昔からずっと好きだよ。
・・・はいはい。

今の方が、もっと。
・・・はいはい。

聞いてる?
聞いてます。

大好き。
あーもう!わかったから!

・・・黙れよ。
甘い目でつぶやいて、チャンミンは僕にキスをする。


今度、会うときには。
君からの誘いは全部、冗談じゃ済まさないよ。


ねえ、コーヒー、飲む?
・・・飲む。


ベッドから出て行く君を見送って。
君はいくつからコーヒーを飲んでいたんだろう。

あとで聞いてみようと、思った。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

ああ!もどかしい~・・・・!!
でも、これだから素敵です♥
ユノユノ~♪ 大好きです♪

あー(。´Д⊂) ユノのセリフになると、
こー胸がぎゅーーーって痛くなる(>.<)
一生懸命気持ちを抑えようとしてるのが
何とも切ない……

チャミ、すこーしづつ受け入れてますね。
本能と感覚が行動させてるんですね。
後はユノから放たれる自分への愛を感じて
受け止めてるんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

まろり~な♪さま、いつもありがとうございます。

このもじもじ、もぞもぞした感じがいいですね。
一気にいってしまったらやっぱり・・・
出てこなくなっちゃうかもしれないからww

時間をかけて距離をつめていこうと思います^^

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

あい さま、いつもありがとうございます。

現実であれだけ熟すまでw
待ったわけなので、いくら夢とはいえやはり
無理強いはできませんね~。
また会える保証はなくても、きっとまた会えるので^^
少しずつ、自分の愛を受け入れてもらおうと我慢です・・・!

チャミもだんだんと、冷静な頭と、相反する感情に
折り合いをつけられるようになって来ました。
続きはまた次に会えたときです・・・☆

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

spring さま、いつもありがとうございます。

無意識に誘う側と一生懸命我慢する側って
なんかものすごく、他人事としてみると萌える構図ですね^^

ユノとしては、もうちょっと一緒にいれば、もっと距離が縮まる、
素直に抱きしめても怒らないかなあ、なんて思ったりするんですよね。
・・・まだまだ憎まれ口をたたかれますがw

金環日食ネタは多分そんな感じであっちこっち書かれそうですね^^
うちもベタに書いてみようかと思います。
ただ、その日は仕事なので、帰ってから書くことになるかもです~。

そしてファンイベ当選おめでとうございます!
同じ七夕なのですね^^
お互い楽しみましょう~!

では、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

はなさま、いつもありがとうございます。
位置的にひざに当たるよなあ・・・と思いましてw
ユノの反応は分かっても、自分の反応は気付かれてないまま
目覚めのときを迎えてしまいましたがw

次に会うときはもうちょっと、チャミにも余裕ができそうですね。
誘っちゃったりしてw

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

はあしんど。

体に力入ってしまいましたわw

猫よりかわいいちゃーたん。
そらこんなに条件反射~になりますよね。
わかります。

お膝攻撃にもよく耐え抜きましたね(T▽T)w

愛してるんだね。

はじめまして(^v^)

はじめまして(^v^)
先日、コメントをいただいた「母娘の東方神起ブログ」のメイと言います。
どうぞ、よろしくお願いします。

最近、東方神起が好きになったばかりで、皆さんのブログで、勉強させていただいています。
いろいろと、教えていただければ、うれしいです。

今回のお話もドキドキしながら、読ませていただきました。
続き、気になります・・・
楽しみにしてますので、また、お邪魔します(^^)

いい!

mizutamaさん、こんにちは!
反応しあっても突っ走らない感じがいいですね~。
勢いにまかせるのは大人同志にお任せして…
感情に向き合いながらグラグラ、が好きです。

感想から外れてしまいますが、
smtownの画像でギュラインと楽しげにでかけるチャミを見て、
心からの笑顔にうれしい半面、
ユノは?一人なの?それとも??という
ギリギリした気持ちでいます。

mizutamaさん、ここはひとつ妄想の世界で
ユノの行動を(チャミにお仕置き…おっと~ww)
いただけるとすっきりします。
ぼそっとリクエストです(*^^)v

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ~~切なエロっぽいです~!!

もう、小チャミに手を出してしまえば良かったのに~~!
あともうちょっとでしたね!!
あんな天使のような可愛い少年が、大人のユノに・・・(自主規制)。

でも確かに、最後まで一気にやってしまったら、出てきてくれなくなるかもしれませんね・・・(涙)

ああ、もっと居てほしいです・・・。

ユノの心のままに!

 前回、子供茶様に手を出すと、「犯罪」とコメントしましたが、
撤回させていただきます。

犯罪だろうが、なんだろーが、もうユノの好きにして下さい。
ユノの欲情を生理現象だなんて、わかって言ってる子チャミを、
しっかり、ユノに反応している、子チャミをユノ好みの
「大人の男に仕上げてやって~^^

子チャミに心をもて遊ばれ、理性と戦っているユノ~萌えます。

Re: はあしんど。

velma さま、いつもありがとうございます。

かわいいですよね^^
やっぱりチャミはいくつでもかわいい・・・!
でもあの頃はまさに天使☆

思わず条件反射でどうにかしそうになりましたが
愛ゆえにこらえました・・・!
ユノくん頑張りましたよ・・・!

しかし次回、ばんちゃみの身の安全は保証できませんw

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: はじめまして(^v^)

メイさま、こちらこそありがとうございます!

母娘でトンペンってなんか幸せですね^^
うちも娘がいますがまだそこまでいたらず・・・というか
ホミンから入ったのに過去モノなどを見ていたら
娘はジェジュペンになってしまった・・・なぜだぜ・・・w

またお邪魔させていただきます!
ファンミも楽しんできてくださいね~^^

では、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: いい!

Shinさま、いつもありがとうございます。

はい、ユノくん耐えました!
頑張りました。愛だろ、愛・・・、って感じです^^

ギュライン写真見ました・・・!
たしかに、ユノは? ってなりますよね。
気持ちは分かるんですけどね、たまには友達と
羽を伸ばしたい気持ちは・・・。

ああ、その妄想いいですね、さっそく考えてみます!

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

ton さま、いつもありがとうございます。

ユノの腕の中で目覚めたい・・・! はうう・・・!
いいですね・・・!
ホミンサイトなのにドリーム小説でも書きますか・・・w

ギリギリなかんじがいいんですよね、このふたりは。
次回はどうなることやら・・・!

では、いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

かなめさま、いつもありがとうございます。

ぐふふ・・・!
今後はどうなるか分かりませんよおお。
第2回は1回目より若干距離が縮まって、心の距離も
縮まっているので、今度はどうにか・・・なるかならないか・・・w
やはりそこは難しいですねw

しかしばんちゃみもしっかり反応してしまいましたので
あとは自覚の問題かなあ・・・。
心と体が裏腹って苦しいですね。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: ユノの心のままに!

juju さま、いつもありがとうございます。

お、撤回ですかw
いいですね~次回に向けていろいろ元気が出てきましたw

ばんちゃみは本当、意識上では拒否しながらも、
無意識ではほしがっているためw
非常に複雑な心境かと思われます。
気持ち悪い、とか頭では思っても、言葉や態度は
ユノヒョン大好き!ですからねw

ユノも大変だ・・・w

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR