FC2ブログ

Pretty Bambi third

疲れて、眠ると。
なんだか、君に会える気がして。

さっきまで、激しく求め合って。
抱いても抱いても、まだ欲しくなる、その身体を、心を。
もっとせつなく、苦しくさせるのは。

夢でしか会えない、過去の君。


目覚めると、今とは違う、肩。
今はもう、しっかり男の肩だけど。
隣で眠るのは、まだ、ひ弱な、少年。

長いまつげ。かわいい鼻、生意気そうな唇。
触れたいけど、触れられない。
怒られるからじゃなくて・・・、壊してしまいそうだから。

もう遠い記憶のかなたの、初恋のように。
君を見つめる。
君は小さい声でうなって、かすかに目を開ける。
その目で僕を認めて、笑顔。

「ヒョン・・・、おはよう、ございます」

*****

僕を見つめる、甘いまなざし。
いつもどおりの格好だけど。
もう・・・気にしない。
ヒョンを、信じてるから。

いつも、ヒョンは。
僕を、優しく、暖かく、見つめている。
いつからこうなんだろう。・・・わからないけど。
最初は照れくさかったけど。

今は、その目がないと、落ち着かない。

「ごはん・・・」
「ん?」
「お腹すきました」
「ああ、作るね」


ベッドから降りようとする、ヒョンの、背中に。
思わず、手で触れる。

一緒に、いたいなんて。
ひとつ屋根の下で、もう何年暮らしてるんだ。
仕事だって、一緒なのに。
それでも・・・離れたくない。

「俺が作ったほうが、早くない?」
言うと、ヒョンは笑って。
「・・・そうかもな」
おいで。
・・・その言葉、好き。
ヒョンが言う言葉なら、何でも好きだけど。
僕を見て、優しく言うその言葉が、好きなんだ。

キッチンでふたり、一緒にご飯を作る。
プチトマトをあーんってしたら、食べてくれた。
その唇が、ヘタを持つ僕の指に、触れたとき。
ドキッと、して。

思わず、顔を背ける。
ヒョンは、ちょっとだけ笑ってる。

ご飯、一緒に食べる。
ヒョンは、僕がご飯を食べてるのを見るのが、好きみたい。

「・・・なんすか」
「ん? かわいいなあと、思って」
「いーから、自分のご飯食べてください」
「・・・うん」

言いながらも、ずっと。
頬杖ついて僕を、見てる。幸せそうに。

コーヒー、入れなくていいよって、言うのは。
なんでだろう。

*****

ふたりで片付ける。ちょっとした身長差が、新鮮で。
無邪気な笑顔に、やっぱり、抱きしめたくなる。

君が望まないことなら、しない。
それだけは、心に決めて。
今の君にも、気を遣うけど。
こういう気遣いとはまたちょっと、違うね。

ご飯を食べたら、特にすることもない。
出かける予定もないし、家で。
ふたりで、何して過ごそう。

君がどうするか、様子を伺っていると。
とりあえず、ソファに座った。

その姿を、見つめていると。
僕を見上げて、隣を叩く。

「・・・どうした?」
「・・・どうも」
でも自然と、肩が触れる距離になるのは。
昔も今も、変わらない。

「自分の部屋で遊んでも、いいんだよ」
「・・・ホント?」

うれしそうに、自分の部屋に戻っていく君に。
僕と一緒にいてもいいんだよって、言ったところで。

気持ち悪い、って、言われるだけだね。
やっぱりいつも・・・、僕は、君に片想い。

*****

自分の部屋で遊んでもいいんだよって。
それって結局、部屋へ行ってろってことかなって。

隣に座ってって言った意味、わかってないんだな。
いっつもそう。ヒョンは、鈍感。

どこに行かなくても、いい。
つまらなくたって、いい。
話すことがなくても、ただボーッとするだけでも。

一緒の時間を、過ごしたいんだ。
一緒に。いつも一緒に。

でも・・・、そうだな。
自分の部屋で過ごすのも、悪くない。
未来の僕。
ヒョンと暮らしている僕が、どういうものに囲まれて過ごしているのか。

それを知れば、今度から。
自分の部屋で、眠れるかもしれない。

ベッドに寝転がって、漫画を読む。
おもしろい。けど・・・つまらない。

ヒョン、来てくれないかな。
そんなふうに、思うのは。

僕から、ヒョンのところへ、行ったら。
いっぱいヒョンに、甘えてしまいそうで。
・・・照れくさいから。

*****

賭けみたいな、気分で。
コーヒーを淹れた。

君が部屋にいるなら。
次からはちゃんと、最初にコーヒー、淹れるよ。

いつもはノックと同時にドアを開けるって、言われて。
ノックの意味ねーじゃん! って、怒られる。
だから、今日は、ちゃんと。
ノックしてから、ドアを開けたい。

・・・でも。
ノックする勇気が、出ないんだ。

ドアの向こうに、君がいる保証は、どこにもないから。
ノックの音が、現実を呼び起こすなら。

僕はこのドアを叩けない。
そして君に、永遠に会えない。

君がその向こうから、自分で、やって来てくれなければ。

ねえ、どうする?
・・・どうする?



→ PBT2


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この関係性ってせつないですよね。

チャミの「自分から求めるんじゃなくて、
求められて愛を感じたい」って気持ちもわかるし、
ユノの「自分がしたいと思う愛より、彼の求める
ものをひたすらしてあげたい」って思う我慢の愛も、
どちらも強く相手を思っての事。

でもこれって危険性もありますよね…真逆の
意味を相手に思わせてしまう。。。
自分の事好きじゃないんじゃないかと・・・

二人はどうなっていくのかな。。近づきたいな。

mizutama様へ

切ないです。
透明人間になって、ふたりを見ていたい!!。。。じっと(--)

この先、どうなるの~?

Re: パス申請

naminさま、はじめまして。
コメントありがとうございます! いただきました・・・!

パスワード、ただ今送信しましたのでご確認ください。
お手数をおかけしてすみません。

ということは、こちらのご出身ですか・・・!
それはご縁がありますね^^

これからも茶番、白タイツ含めお楽しみいただければ幸いです。
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

あいさま、いつもありがとうございます。

あいさまに書いていただいたとおりです。
茶番は本来は、HUGチャミのかわいさに軽く振り回されつつ
最後はせつなく終わる、というパターンなのです。

ミンがそのキャラの濃さゆえw
人気でございますが、やはりベースはこちらということで
今回もしょっぱなからせつなさ全開です。

どっちもストレートに愛を伝えたらいいんですけどね。
ユノは伝えているつもりだけどw
どうなりますかね、このふたり^^

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: mizutama様へ

ゆのゆのさま、いつもありがとうございます。

茶番は本来はこんなシリーズです^^
ミンを書いていると忘れそうになるけどw

ユノは恋愛感情を第一に、でも表面上はヒョンとして、
ばんちゃみはヒョンとして大好きで、でも内心は・・・自分でも分からない。

そんなふたりなので、もどかしいですねっ。
やっぱりヒョンの片想いだなーw

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ななしさま、いつもありがとうございます。

ミンに押されつつある状況ゆえ、ばんちゃみ、早々に復帰です。
もともとPretty BambiシリーズはSecondまでではなく
Thirdまでは書くつもりでしたので^^

Crossover-Cに使うにはパンチの弱いチャミですからね。

でも本来の茶番はこちら。
昔のチャミとの初恋状態を味わっていただく感じで
書き始めたので、このもじもじ、いじいじしたせつなさを
味わっていただけたらうれしいです^^

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わ~ん

yukiyuki さま、いつもありがとうございます。
いつ目が覚めてしまうんだろう、という気持ちと、
甘えだしたら歯止めがきかない気がしているチャミ。
特にチャミに関しては、だんだん心が目覚めてきているので
なおさら困るわけです。

二度あることは三度あるということ、
前回寝ても大丈夫だったのでw
ユノくん、信頼を勝ち取りました。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

はるさま、いつもありがとうございます。
お引越し準備は進んでますか? 大変ですね。
ユノ溺愛写真集、分かります。かわいいですもんね!

ばんちゃみには一番弱いかもしれません。
まだそういう方向の思いが通じていない相手なので
やはり遠慮がちですね。

最近せつない系をあまり書いていない気がしますが
おかしいな・・・本来書きたい方向から変わってきてる・・・w

ミンが出てきたからですねえ・・・!
でもミン書くのも楽しいんですよね^^

今日もなんか書けたら書きます!
準備頑張ってくださいね。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

また来てくれたんですね、HUGの頃の少年チャミ♡
その頃の八重歯ユノも大好きなんですよ。真剣で男の子らしくて。
気が付いたんですけど(イマゴロ?)これって夢の中なんですよね。
ってことは、いいんじゃないかなって。
しちゃってもいいんじゃねって思いましたよ。
だって夢だし、醒めた時に本物のチャミにはわからないみたいだし、私読みたいし。ェ?
ドキドキしながら好奇心のままユノにHされる少年チャミと、優しく大切に愛おしくHするユノ。
mizutamaさん、ヤっちゃおうか!

今日から次女が修学旅行へ行きました。
青森2泊函館1泊。
気の利くかわいい次女がいないのは本当に寂しい(T_T)
長女も仲良しのおしゃべり相手がいなくて困ってました。
行きのJRの中で読んでね!って手紙を渡してました。
小6の息子はお母さんよりも手をかけてくれる直ぐ上のお姉ちゃんがいなくても案外淡々と朝ごはん食べてたな(^^ゞ
次女の代わりにゴミ捨てに行ってくれたし(*^^)v
帰ってきてもすぐに期末テストがあるので次女と「I AM」を見に行くのは再来週になりそうです。
mizutamaさんは見に行きますか~?



Re: タイトルなし

kaz さま、いつもありがとうございます。

Thirdとなるからには、その辺も考えておりますがっ、
どうしましょうねえ・・・!
今の段階では、Crossobver-Cのミンで検討中ではあります。
でもばんちゃみでもありですね^^

ああどうしましょう・・・その設定もすごくありな気がしてきたw
だけどなんか「Virgin」第二弾みたいになりそうw

お嬢さん、修学旅行なんですね^^
青森か~。行ったことないな。

ご兄弟もそれぞれの反応と言うことで、
仲のよさがうかがえますね。
やっぱり兄弟っていいな。うちはそんなに仲良くなかったから
うらやましいです。

私も「I AM」見に行きます。
たいして興味もない腐友も一緒に行くと言うので、一緒にw

クリアファイル欲しいけど・・・
早くて6日じゃないと行けそうにない・・・。
難しそうですね・・・><

ではでは、お嬢さんと「I AM」、楽しんでくださいね^^
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR