FC2ブログ

★やすば★ 線香花火

今日も会社で2本書きました・・・w
仕事しろ、って感じですね。
ホミンネタで書けそうにない気分なので、今日書いたものを思い出しながら
書いてみようと思います。
持って帰ってこれないのが本当に残念・・・。

関ジャニ・やすばネタです。読める人のみ、どうぞ。

*****

ふたりで出かけることなんて、珍しくもないけど。
最近、忙しかったから、泊まりで出かけるのは、久しぶり。

海がわりと近くにある旅館に、泊まりに来た。

くしくも、花火大会の夜。
月は、その影だけ残して。

砂浜で、ふたり花火。

打ち上げ花火を、遠目に見ながら。
たくさん買い込んだ花火を、次々につける。

旅館からそのまま来たから、浴衣。

「浴衣にビーサンはないやろー」
「せやけど、砂ぁ! 砂がぁ!」

まあな。
俺の下駄の足、砂に埋もれてるし。

あんまり意味ないけど。
浴衣には下駄やろ。
カランコロン言わせて歩くのがええ。

とはいえ、今は。
そんなんどうでもいいから、花火。
次から次へと花火をつけて、2本、3本もちではしゃぐ。

ふたりで騒ぐのって、なんか、いい。
こういうとき、男同士だと気兼ねなく騒げる。
くだらないことも、楽しいことも。

他のメンバーでも、気の合うやつはいるけど。
やっぱり、お前が一番、ええ。

わーわー言いながら花火して、ふたりして疲れて。
しゃがみこむ。

遠くの花火もいつしか、終わってて。

月のない夜、明かりも遠く。
火が消えたら、お前の顔も、見えない。
なんとなく、寄り添って。
お前が、俺の浴衣の裾を、引っ張る。

「すばるくん、線香花火・・・しよ」
「・・・うん」

近場にあった板きれを、石で固定して。
ローソクに、火を点す。

明かりに照らされたお前の顔が、かわいくて。

でも、ちょっとだけ。
乱れた浴衣が気になる。

俺は結構、几帳面。
「ヤス、立って」
「ん?」
目を丸くするヤスを、立たせて。
乱れた襟元、胸元を、ピシッと直してやる。

「・・・ありがとぉ」

すかさず、俺のまねをして、乱れてもいない俺の浴衣の胸元を。
キュッと、引っ張って。

できたでしょ!って、顔する。
俺の浴衣はお前みたいに乱れとらんがな。

それでも、その顔が、かわいくて。
甘やかしたく、なる。

たまらんわ・・・こいつ。
だけど・・・我慢、する。


はにかみながら、笑うから。
俺も、照れくさい。
男やから、足そろえて座れとは言わんけど。
もうちょっと、浴衣やし、きれいに座らな。

思うけど、まあ。言わん。
女やないし。

お前が女みたいやから、一緒におりたいわけやないねん。
お前だから、一緒におりたい。

そういや、こないだのチマチョゴリもかわいかったな。
いっそのこと、夜会巻きのヅラでもつけさせて、
女物の浴衣着せたらよかった。

なんて。
似合うだろうけど、そんなんせんでも、ええ。
お前は十分、かわいい。

線香花火に、火をつけて。
その揺れる花びらを、見つめる。

風は凪。
時が止まったような、静謐に。
波の音と、花火の舞う音、息を潜める俺と、お前の鼓動だけ。
聞こえて。

「すばるくん」
「・・・ん?」
「俺、ずっと、こうしてたい」
「・・・うん」
「すばるくんと」

線香花火だけ、見つめて。
独り言みたいにつぶやく、お前。
ローソクと、花火の光に照らされた、お前の顔は。
幸せそうで・・・はかなくて。

じっと見つめる。気が付けば。

「あ」
「・・・落ちた」
線香花火の玉が、落ちて。

お前は、俺を見て、ちょっと笑って。
わずかな花の光を、最後まで見守って。
その玉を、紐につけたまま、固まらせる。

「・・・へへ」
うまくできたもん!って、顔して。
笑ってみせる。

お前と、いると、やっぱり。
あったかい。

こうして、一緒にいると、わかる。
お前は・・・海なんやな。


また、火をつけて。
夢中でその花火を見ているお前に。
なんだかすごく、せつなくなって。

見つめることしか、できない。
「すばるくんも、やらんの?」
「ああ・・・やるよ」

言いながら。
お前の花火の火が、消えるまで。
息をつめて見つめる。

瞬間、風が吹いて。
ローソクが消える。
その花火も、消えて。

「あ」
悲しそうな声。すかさず。
その唇を、奪う。

ほんの、一瞬だけ。
何事もなかったみたいに、ローソクに火を、つける。

その明るさの、中で。
お前は俺をじっと、見つめる。

「すばる、くん・・・」
「ん?」
あえて、目は見ない。恥ずかしいから。
「火、消しても、ええ?」
「・・・なんで」

恥ずかしそうに、お前は言う。

「だって、火が消えたら、また・・・、
 してくれるかなって、思て」

それには、答えない。
強い風が吹いて、ローソクの火が、消える。

また、つけようと、したら。

今度は火が、なかなかつかない。

「ほら、ね」
「ん?」
「また、したらええやんって・・・、
 神様が、言いよる」
「・・・そんなん言わんがな」

言いながらも、俺も。
そろそろ、我慢の限界。

ふたりきりで、こうしてそばにおって。
我慢する必要も、ないねや。

お前に、近づこうと、して。
バランスを崩す。

軽く、頭と頭が、ぶつかって。
「いたっ・・・」
「すまん」
頭を、なでてやる。
暗闇の中、見つめ合って。

「花火・・・」
「え?」
「見えた」
笑う、お前がかわいくて。

誰でもいい、わけやない。
俺は、きっと、お前やから。
お前やから、欲しくなるんや。

「もっとええもん・・・見せたろか?」
「・・・なに?」

不思議そうな目で、俺を見つめるお前を。
ゆっくり、押し倒す。

幸せそうな笑顔のお前に、近づこうとすると。
お前は、俺の背中の空に、目をやって。
「あ!」

「・・・ん?」
この状態で、他のものに気をとられてんのが、ちょっと悔しい。
「流れ星」

言い終わる前に、口付ける。

何度も、何度も。
息が漏れるほど。

「・・・っ、ん・・・!」
波の音。
お前といるだけで。
俺は幸せに、なれる。

ゆっくりと、唇を離して。
見つめ合う。

「なんか、頼んだか?」
「えぇ? 何をぉ?」
「金、金、金、とか」
「もぉ、そんなん頼まんよ!」

「じゃあ、何頼んだん?」
「あのねぇ・・・」

俺の身体を引き寄せて、耳元でささやく。

すばるくんと、ずっと一緒におりたいです。

言って、笑うお前が、かわいすぎて。
「そらお前、長すぎやろ」
「あ、そぅお?」
「3回言わなあかんのやで」
「あれ、そうなん?」

「それに、今も一緒におるやん。そんなん頼まんかて」
「ええの!
 だって・・・、一緒におりたいもん」

その上から、どいて。
隣に寝転がる。

「ねえ、すばるくん」
「・・・ん?」
「来年もまた、一緒に、来ような」
「来年・・・」
「うん!」
うれしそうに言うお前が、かわいいから。
やっぱり、いじめたくなる。

「そんな暇やったら・・・あかんのとちゃうん?」
「なんでぇ?」
「仕事少ないって、ことやろ?」
超現実的な返事を、すると。
「もぉ! すばるくん、そんなん言わんの!
 こういうときはぁ、『せやな、来年も一緒に来ような』とかゆうて!
 まったく・・・乙女心が分からん人やなあ」

乙女心って・・・。
ヤス、ついにカミングアウトか・・・。

「せやな、来年も一緒に来ような」
「棒読みすぎ!」
「うっさい、ええんじゃボケ!」
「もっと感情込めてぇ」

そんなたわいない話を、しながら。
このまま、宇宙のかけらみたいに。
ここでこうしていられたらいいのに。
お前と、ふたりで。

砂の上。冷えていく体。
降るような星。静かな風。
波の音。繋いだ手、そのぬくもり。

何気なく、横を見たら。
同じタイミングでお前が、俺を見るから。

微笑んで、頷きあう。

言葉なんかもう、要らんな。

お前と、一緒におりたい。
ずっと、このまま。

海に抱かれて。



目を開ければ、満天の星。
目を閉じれば、浮かんでくるのは。


さっき見た花火と、お前の・・・、笑顔。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いなぁ・・・

みーちゃん

こんばんは!!
ゴメンね、何やホミンのとこじゃなくて^^;

どうにも「すばるくん」にヤラレたみたいで。
今、検索してしもたやんwww
どんな顔じゃーーーって(笑)

可愛いなぁ・・・
こういう日常に近い、非日常みたいなの好き。
(人気者だからねぇ)

ああ、そして関西弁ヤバイ・・・
可愛さが増幅する。。
韓国にもなまりがあるやん??
こういう感じなのかなぁ・・・めっちゃ可愛いです。

Re: 可愛いなぁ・・・

つきしゃん、いつもありがとうございます。

いやいや、ありがたき幸せw
逆にこっちのほうがうれしいかも^^

すばるくん、顔いいんだよねー
好きな顔w

やっぱりなんかリアル設定のほうが萌えるね。
リアルにありそうでまあ、ない話w

関西弁はわからないなりに雰囲気で。
だからその地域の人には見せられん^^;

関西弁講座を受講したいくらいですw

そうだね、韓国もなまりがあるみたいだしね、
どんな感じか聞いてみたい。

その前に韓国語覚えないとね^^;
ああ、いろいろ勉強が大変w

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

安君がぁ・・

どないしよう~

ヤス、ほんまかわいいわぁ~

すばるくんも
しゃべらへんかったら
乙女側になれんちゃう?

あかんかなあ~?

それこそ、付き合い長いから←
今からじゃあイメージ代えられへんわ。

今日は関西弁でコメントしてみました~^w^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二人の寄り添う姿が

mizutamaさん 見えたよ。
すばるくんとヤスの寄り添い合う姿が
二人で楽しそうに花火をする姿がね
本当に目の前に浮かんだ。

こんな会話ホントにしてそうで。
楽しそうな二人が可愛いくてでも少しせつないような。

はぁmizutamaさんは本当に凄いね。
惚れてたけど、ますます惚れ直しました♥
一生ついていきます(^^)

Re: 安君がぁ・・

Mi*yo さま、いつもありがとうございます!

関西弁コメントうれしいです!
勉強させていただきますw

私の中ですばるくんは攻めです・・・!
そしてヤスくんはきっと誰が相手でも受けです・・・w

なのでどうしましょ、やすばではすばる受けはないかなあw

私、すばるくんは牧瀬里穂に似てると思うんですけどね、
どうでしょう・・・w

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

きのこ さま、いつもありがとうございます。

ぐふふ・・・! 新月の夜、暗闇です、なんでもありで・・・w
なんとなく、そんな気になっちゃいましたー!

ホミンおそとでちゅーなら「cherry blossoms」とかどうですかw
「Hot night」なんかも、雪に埋もれこんでちゅーしてますよ。
このシリーズでは露天でユノのおケツに噛み付いたりしてますw

そんな感じで、いろいろお楽しみいただければ幸いです。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: 二人の寄り添う姿が

ぼんぼんぼん さま、いつもありがとうございます。

わ~! うれしいです!
腐友もこれは会社で書いたのよりさらによくなったと
お褒めいただきましたw

会社で書いたのとはちょっと会話が前後しているんですが
それでも萌えポイントはちゃんと入ってたようです。

惚れ直していただきうれしい限りです!
私もぼんぼんぼん様に惚れてます★

機会があればまた是非お目にかかりたいです・・・!

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

はじめまして

初めまして。私、エイコといいます。
本名なんですけれども。(笑)

私は∞のファン暦…もう8年でございまして。
デビューしたときから好きでございましてね。

こんな歳なのに、何やってんだと。(笑)

8年間変わってないのは、すばるくんのファンだということ。
あの心に響く歌声と、たまに見せる笑顔。
でも下ネタが好き…。

という、いつも違ったギャップを見せてくれるところが
大好きで。

好きなコンビは、もちろんやすばです。
好きすぎるんです。(笑)

あの二人、本当にBLだったら嬉しいな、なんて。
考えちゃったりしてます。

これからも頑張ってください。

やすば大好きでーす!

Re: はじめまして

エイコ さま、はじめまして。

おお、デビュー当時からのファンの方なのですね!
私は詳しいことは存じませんがビジュアルでやすば萌えですw
萌えが高じてつい手を出してしまいました・・・!

すばるくん、かっこいいですよね!
そしてこのやすばというカップリング・・・
最高です!

また書きますので読んでいただけたらうれしいです。
今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: いつも楽しみにしてます♥

京さま、いつもありがとうございます

クオリティが高い・・・!
うれしいお言葉・・・!

線香花火、私も好きです
情景が浮かぶように気をつけてみました・・・んふ。
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR