FC2ブログ

sweet-flag

日本は梅雨に入りました。
仕事はなんだかんだと忙しいです。

こんなとき、会いたくなるのは、あの子。
大好きなユノの中にいる、もっと大好きな、癒しのかたまり。


・・・ゆのたん。
傘を差して、雨の中、たたずむ。


*****

「起きてましゅ!」

んふ! って言いながら、ゆのたん登場。
いつの間にか、服まで自分で着られるようになって。

正座して、ゆのたん、じょうず~!っていいながら、
バンザイしてる。

・・・かわいい。

「おはようございます、ゆのたん」
「おはようございましゅ、茶様!」

ああもう、かわいいかわいい。
ぎゅーっとだっこして、頬ずり。

「あ、雨」
ゆのたんが、窓の外を指差してつぶやく。
雨だね? と、見つめ合うと。
お散歩! って、言うから。

あ、あれが見たい。アイリス。

「ゆのたん」
「はいっ!」
元気なお返事。いいこいいこ、してあげる。
「お花を、見に行きましょうか」
「お花ぁ?」
「はい。きれいなお花です」
「いくー!」

いつの間にか、完璧に用意してある、
ゆのたん用の、小さい傘と雨合羽、そして長靴。
黄色すぎない黄色に、身を固めて。

そのお花が咲いてる公園まで、僕の車で。
ゆのたんは、窓の外を見て、はしゃいでる。

「すごーい、あめー!」
「・・・そうですね」

さすがに、チャイルドシートまでは、ないから。
後部座席に、座らせて。
ルームミラーで、一生懸命外を見てるゆのたんを、眺める。

曇った窓ガラスに、落書きをして。
何をかいてるかは、全然分からないけど。
ああなんか、昔の絵も今の絵も、あんまり変わらないな。
思って、ちょっと笑う。

「どこ行くんだろぉー」
言いながら、一心不乱に落書きをして、頭を窓ガラスに
ガツガツぶつけて。

「ゆのたん」
「はーい!」
「頭、痛くないですか?」
「んー? だいじょぶ!」

「あとでいいこいいこしてあげますからね」
「はーい!」

んふ!とうれしそうなゆのたんを、見て。
僕のほうが、うれしくなる。

「・・・つきました」

とある、神社。
この時期になると、花菖蒲の鉢植えを境内にところせましと並べて、
参拝客に癒しを与えてくれています。

長い階段の、その途中にも、たくさんの鉢植えが並んでいて。

「ゆのたん、昇れますか?」
「昇れましゅ!」

ゆのたんはうれしそうに、雨の中を、歩く。

手を繋いで歩くには、ゆのたんは小さくて。
僕も少し腰をかがめて、手を繋ぐ。

相合傘をするには、背が違いすぎるから。
大きい傘と、小さい傘のふたり。

きーれえー!と、ゆのたんは菖蒲に顔を近づける。
んふ、んふ、と笑う顔がかわいくて、つられて笑う。




急な階段を、滑らないように、気遣いながら。
それでも一生懸命昇るゆのたんに、ちょっと胸が熱くなる。

「わあー!」

ようやくたどり着いて、その境内一面に咲いている菖蒲に。
ゆのたんは、歓喜の声をあげる。

「すごーい! 茶様、すごーい!」
目を真ん丸くして、花を見て喜ぶ。

傘を放り投げて、ぴょんぴょん飛び跳ねるゆのたんに。
雨合羽の帽子を、かぶせてやる。
傘を差しかけてやりながら、お花を愛でるゆのたんの、
その幸せそうな横顔に、なんか、せつなくなる。

雨の季節のお花は、青いお花が、多い気がする。
そのうち、紫陽花の季節に、なりますね。

僕の夢の中で、日に日に大きくなる、ゆのたん。
・・・いつか。
会えなくなる日が、くるの?

その小さな手を、握ると。
ゆのたんは、僕を見上げて、にっこり笑う。

「茶様」
「・・・ん?」
「ゆのたんね、すぐおっきくなるから」
「・・・うん」
「そしたらぁ、茶様を、抱っこしてあげる!」

んふ。と笑う、ゆのたん。
・・・どうして。

あなたには、何でも伝わってしまうんだろうね、ユノ。
僕のこの、言葉に出せない、気持ちさえ。

あなたはいつも先回りして、気付いてくれる。
その思いで僕を、抱きしめてくれる。


しゃがみこんで、ゆのたんの目線に、あわせる。

「本当ですか?」

聞くと。
うん! と、ものすんごいドヤ顔。

「だってね、ゆのたん、力持ちなんだよ!」
「じゃあ、今抱っこしてください」
「うん!」

言って、ユノたんは、僕を抱きしめる。
んー! と言いながら、持ち上げようとする。
ゆのたん、カッパ着てるから、僕の服は、濡れてしまうけど。
そんなの全然お構いなし。
一生懸命なゆのたんが、かわいくて。

「・・・ありがとう」

言うと、ぷーっと、ほっぺたを膨らます。
「抱っこ、できなかったぁ」
「・・・ちゃんと、してもらいましたよ」
「んーん! できなかった」

長靴で、傍らの石を蹴る。
石が飛んで、菖蒲の葉に当たる。

「あ!」

それに気付いて、ゆのたんは、菖蒲に駆け寄る。
ごめんなしゃい。小さく、つぶやいて。
いいこ、いいこ。
その葉を、撫でてあげる。

「・・・ゆのたん」
「・・・はい」
神妙な顔で、僕を見上げて。

「もっと奥のほう、行きましょうか」
「はーい!」


手を、繋いで。
雨は少しずつ、止みかけていた。

古墳みたいになっている、神社を見たり。
その奥にある、動物が飼われている場所に、行ってみる。

ポニーを見て、ゆのたんは、「おうまさん!」と、はしゃぐ。
最近、「馬」って聞くと、他のこと思い出したりするけど・・・。
それは、大人の話。

近くには、さらに水辺になった敷地があって。
そこにもたくさん、菖蒲が咲いている。
菖蒲の咲き乱れる、小さな池を横切るように。
十字の橋が、かけられていて。

僕とゆのたんは、十字のあちらとこちらから、
何度も出会っては、分かれる。

「またお会いしましたね、茶様」
「そうですね、ゆのたん」

ばいばーい。手を振る君を。
その小さな背中を。

立ち尽くして、見つめる。
スキップなんか、したら。

転んじゃうよ。
君が・・・、大好きで。

もう一度、出会う。
その十字の、真ん中で。

「茶様」
「・・・はい」
「抱っこ!」

ゆのたんが、手を、伸ばすから。
もうずっと、離したくない。
雨合羽を、脱がせて。

抱き上げる。

「・・・あー!」

ゆのたんが、東の空を、指差す。

天気雨。うっすらと、虹。

んふ。笑いあって、見つめ合って。
ゆのたん、いつもの、ほっぺにちゅー。

「茶様、だいすき!」

もうずっと、一緒にいてよ。
離れないで。

「僕も・・・、
 ゆのたんが、大好きです」

ぎゅっと、抱きしめる。
・・・離さないで。

・・・くちづける。


*****

目を、開けると。
ヒョンが、僕をじっと、見つめていた。

「おはよう・・・ございます」
「・・・おはよう」

いきなり、抱きしめられて、戸惑う。
いつものことなのに、なんだか、せつなくて。

ふと気付く、甘い香り。凛とした。
いつか、嗅いだことのある、イリス。青のボトル。
遠い記憶。


「どう、した?」
耳元で、ささやく声。

だいすき。
その声を、思い出して。


あの甘い香りは、いつだったか。
誰かからのプレゼントを、あなたが、つけた。
知りもしないで、嫉妬、したっけ。
恋人が、いるのだろうと。

だからきっと。
菖蒲を見ると、せつなくなるんだ。
今、思い出した。



ユノヒョン。
・・・ん?
だいすき。
・・・うん。

ユノヒョン。
・・・ん?
だいすき!
・・・ああ、俺も。

・・・だから。

好きだよ。

甘く、見つめられて。
・・・くちづける。

・・・ヒョン。
もう僕を、寂しくさせないで。
好きだといったら、ちゃんと、応えてよ。

ゆのたんみたいに。


あなたは、ゆのたん・・・、なんだから。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

ダメだぁ!

何故かゆのたんシリーズはわたくしの涙腺を崩壊させるのです(T_T)

ゆのたんが可愛くて儚くて切なくなる。チャミさまがいじらしい。

ゆのたんに会ったチャミさまは素直で可愛くなりますね♪

待ってました☆

Mizutamaさん…

やっときましたね、ゆのたん…。
あぁ~,ホントに癒される~。
かわえぇぇぇ!!
かわえぇぇぇすぎて何か出そう(笑)

あ,キタナイもんは出しませんから安心して下さい。

大好きゆのたんゆのたん♪
あぁ~,頭とかぐっちゃぐちゃになでてあげたいっ!
かわいすぎだ~,コンニャロ~!

ゆのたん♪

ゆのたん・・・和みます!
ず~っと小さいゆのたんでいて欲しい・・・でもそれは無理なわけで・・・
それに、ゆのたんはユノになるんだから。
茶様の気持ちが解りすぎるだけに、とっても切ないです。

ううう(TT)

みずたまさん、こんばんは。
ゆのたんのお話、待っていましたよ~。
いあもちろん、ばんちゃみもドキドキわくわくしながら待っ(げほげほ)なんですがっ。

橋の場面の描写が、切なくてもうだめですね~(TT)
はー、ほろり・・・。
眠る前に、なんだか絵本の読み聞かせをしてもらえたような気持ち。
今日は、ゆのたんの優しさを思いながら眠ろうと思います。
おやすみなさい&いつも更新お疲れ様です^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ダメだぁ!

りんぴょん さま、いつもありがとうございます。

ゆのたん、この頃いつの間にかいますもんねw
夢かどうかも分からないままに。

いつも素直になれないチャミなので、
ゆのたんに会うと、照れもなく素直な自分になれますね。
だから目が覚めたら、余計せつなくなるのかも。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Re: 待ってました☆

Richaminho さま、いつもありがとうございます。

ゆのたん、久々に書いてみました^^
何が出ますかね・・・!
いっそ生んでください・・・w

実際のゆのたんも見てみたいですね~!
きっとかわいいんだろうなー☆

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: ゆのたん♪

まろり~な♪ さま、いつもありがとうございます。

夢の中で少しずつ成長している気配が
チャミからしたら寂しくもあり、うれしくもあり。

でもゆのたんはいつもチャミのそばにいますからね^^
よくよく考えたらゆのたんより空気読めない分、
チャミを大事にしてあげてないかもしれないけど・・・w

ゆのたんにはゆのたんのままで、
茶様を癒してあげて欲しいですね。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Re: ううう(TT)

えむさま、いつもありがとうございます。

久々にゆのたんです。
なんだかいろいろ入ったお話になりましたが、
ゆのたんがちょっとずつ大きくなっているなら・・・
会えなくなってしまいますね。このまま大きくならないことを祈ります^^
こちらこそ、お忙しい中ご覧いただきましたこと、
感謝でございます。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ゆのみかんさま、いつもありがとうございます。

だんだん大きくなってしまうのか、大きくならないのかは
茶様のこころひとつで変わるかもしれませんw
大きくなってしまっている、と感じただけかもしれないし、
実際に大きくなっているのかも。

設定上、サザエさんのように、
時が止まっているわけなので、
いつの間にか、自分が目覚める前に支度までしてしまっている
ゆのたんを寂しく思う気持ちが、成長と感じただけかもしれません。
ゆのたんはゆのたんのままでいて欲しいですね。

目が覚めてそばにいるユノは、
基本S/Uユノなので、ちょっとクールですね^^
ちゃみたん、せつない・・・w

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

ゆのたん、癒しですね~(*´∇`*)
いきなりの「起きてましゅ」可愛すぎる♪
無邪気な所が茶様には響くのでしょうね。
損得考えずに一生懸命で、出来ると思った事が
できなかった時の痛感している様が何とも
切ない…。
でもすぐに元気になれちゃう所もゆのたんの
良さですね(^-^)

わたくし昨日見えない敵、「蚊」と戦って
おりましたΣ(ノд<)
ゆのたんにも戦ったら… 萌えるヽ(*´▽)ノ

きゃぁ~ ゆのたんだっっ!
うれしいよ~
かわいいなぁ つれて散歩いきたいなぁ
ドヤ顔でも ゆのたんならかわいんだろうなぁ
あ~ mizutama様 ゴメンなさい・・・
かわいいとうコメしかでません・・・

こんにちは

mizutama様
ゆのたん、本当に可愛いすぎます。全部可愛い(≧▽≦) 茶様もあの優しい笑顔を見えるようです。 いつまでも可愛い子供のゆのたんでいてほしい。そしてたまに姿を表して茶様を癒やしてほしいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

あいさま、いつもありがとうございます。
そうですね、さすがのツンデレ・茶様も
ゆのたんの間では、かっこつける必要がないんです。
かっこつけたって、ゆのたんには何のことやら分からないから、
かっこつけない素直なままの茶様で、ゆのたんに接しております。

子供のあの起伏の激しさと言うか、落ち込むときは落ち込み、
でもわりとあっさりと機嫌が直ってしまうようなところ、
見習いたいですね。
ぐずると長かったりしますがw
ゆのたんは基本、素直(言い換えれば単純)ないい子なので
いじけちゃってもすぐ元気になります!

蚊と戦うゆのたん・・・w
ビシバシやっつけそうですねw

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

もうちゃんさま、いつもありがとうございます。

かわいいですよね、本当につれて歩きたい。
癒されますよ~。目が離せませんよ^^

ドヤ顔でもおなかはぽんぽこりんですからね・・・w
SMT写真もすでに出回っていますが、
あの白い腹が5歳児当時ならなおさら白く
ぽんぽこりんのはず・・・w

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: こんにちは

youさま、いつもありがとうございます。

そうですね、ずっと子供でいて欲しいですね。
自分でいろいろできるようになってきているから、
大人になっている気がするだけなのかも。

やはりずっと、ゆのたんのままでいてもらわないといけませんね^^
茶様のためにも。

この落ち着いた穏やかな茶様を書くのも好きです。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: わーーーん☆うれしい

ままりんさま、いつもありがとうございます。

ちびユノは、大きくなったと感じるだけで、
大きくはならないほうがいいですよね。
きっと、一から十までやってあげたい茶様からしたら、
自分の手を煩わせなくなっただけで十分成長なんですよね。

茶様はこのシリーズでは母、
そしてCrossover-Uでは妻であり母になりますからねw
いいシリーズです^^

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

以前パスワード申請させていただいた者です…今回初めてコメントします(>_<)

ゆのたんがあまりに可愛すぎて癒されすぎて、「起きてましゅ!」を読んだ瞬間、不覚にもうるっときてしまいました(笑)ゆのたんとバンビチャミの更新楽しみにしています( ´ ▽ ` )ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひさしぶりに

お邪魔させていただいたらいろんなお話がいろんな方向に展開していて鼻息が荒くなってしまいました。

やっぱり茶様とゆのたんは癒しですね。
相変わらず私の脳内は茶色短髪デコ出しドヤ顔ゆのたんですが。
んでもって、Crossover-C three-cornered with MinではハーフアップユノがHUGミンを誘惑…あれ、HUGミンがハーフアップユノを誘惑?エロ過ぎます。悶えてます。

それにしてもいつも思うのですが、設定の幅が広いのでmizutama様の才能に改めて敬礼です。

Re: タイトルなし

mogumi☆さま、いつもありがとうございます。

ゆのたんかわいいですよね~^^
本当、あんなかわいい子がいるなら飼いたいw
飼うってww

今のユノから考えるに、小さい頃からきっと
かわいい、優しい子だったんだろうなと思います。
素晴らしいご両親なんでしょうね。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: こんばんは

カオリさま、いつもありがとうございます。
パスワードお受け取りいただきなによりです。

うう、ゆのたんのしょっぱなからうるっとw
うれしい限りでございます。
やはり今のユノにも同じようなこの無邪気さがあるからですね^^

ばんちゃみもじわじわと進んでいきたいと思います。
ゆのたんもまた、ネタが浮かんだら書いてみます。

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

yukiyukiさま、いつもありがとうございます。

現実で疲れたときや不安なときに見る夢、という感じで
出てきているゆのたんなので
現実のユノの愛情に不足を感じているときなんかも
出てきたりします。
あと、ユノに対して素直になれないときかな。

夢の中でユノへの思いを再確認しているところもありますね、
ゆのたんを通じて、素直になれないユノへ、
しっかり思いを伝えたくなるのかもしれません。

それにしてもうらやましい。自分が書いてるのにw
寝ても覚めてもユノばっかりw

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Re: ひさしぶりに

如月さま、いつもありがとうございます。

茶色短髪デコ出しドヤ顔w
私の中ではまだまだゆのたんのイメージ固まってないなー。
笑顔くらいしか浮かびません・・・

Crossover-C three-cornered with Min、
これまたチャミ設定しか考えてませんでしたが
ハーフアップユノとかもう・・・!鼻血っすね・・・!

ああ・・・そっちも頑張りますw
その前にばんちゃみを・・・!

いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!

はじめまして

はじめまして。

ゆのたん、一気に読んでしまいました。
ほんとに可愛くて可愛くて。。。
でも読み終えた後にその分せつなさが大きくなります。
いつの間にか気持ちだけチャンミンに同化してたのかも。

ユノさんはユノさん、ゆのたんはゆのたん、チャンミンには
どちらも必要な存在なんでしょうね。

ゆのたんに『会えなくなる日』がどうかいつまでも
来ませんように。。。

Re: はじめまして

MAX LOVE さま、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ゆのたんシリーズ読んでいただきうれしいです。
ありがとうございます。

ゆのたんにはいつまでも茶様のそばにいてあげて欲しいですね。
ゆのでは満たしきれないものを満たしてくれる存在が
ゆのたんですから^^

引き続きお楽しみいただけると幸いです。
今後ともよろしくお願いします!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR