FC2ブログ

イツナロウバ (It's not over)

水の上。
お互い、海パンいっちょ。

あんまり焼けたら、まずいから。
日よけのパーカーとサングラス。
海岸から、ちょっと沖まで、ふたりで、ビニールボート。

暑いねえ、って。
どちらからともなく、ひとりごちて。

だけど・・・幸せだ。


何もしないでふたりで、いられたらいいのに。
仕事ついでの、ちょっとしたバカンス気分。

お互い見慣れてる体も。
これだけ強い日差しの下だとなんだか、ちょっと違って見える。

泳ぐ? って。
そだね、なんとなく。
暑いとさあ、思考停止するね。
まあね。
潜ったり、上がってみたり、こんな、人工的じゃない場所で。
遊ぶのも、久しぶり。
たまには、いいね。

海から、上がるときに。
雫が、髪からこぼれるのが、好きで。

見つめてると。
「・・・ん?」
お互い見つめ合っちゃう。

「上がんない?」
「上がる・・・よ」
「順番」

あなたは笑って。
先に自分が上がってから、僕の手を引いてくれる。

そんなことしてもらわなくたって。
子供じゃないんだ。自分で上がれるよ。

だけど。
あなたがいつまでもそうしてお兄さん気分でいるのを。
僕はなんだか心地よく感じる。

今はもう、僕のほうが、きっとあなたより。
頼りがいがあるよ。
あなたの、ずっと隣にいる。

もう手を引いて歩く子供じゃないんだよ。
弟だけど兄貴の、大切な相棒なんだ。

まだまだ、空高く照りつける太陽。
遠目に入道雲。
何で夏はこんなに青いんだろうね。
見渡す限り果てしなく青の世界。

どーする? 何を。
ちょっと離れすぎた。岸を眺める。
あ、ほんとだ。
まあ、いんじゃない?

このままさあ、どっか行っちゃおうか。
・・・いいねえ。
誰も見てないから、目で誘う。
太陽の下で、キスを交わす。

Heliosが見てるよ。・・・そう?
Apollnじゃないの? ・・・うん。

誓いの証人だから、いいんだよ、見てもらえば。ふぅん。
僕たちを知ってるのは、僕たちふたり。

指を絡めて。
休みももうすぐ終わりか。・・・まだまだ。

だって、岸に戻ったら終わりだよ。このままいれば?
きっと、連れ戻しに来るさ。・・・まあね。

どこにいても、忙しくても、二人ならいいんだ。
とにかく、暑い。
汗なのか、海水なのか分からないけど。
ふたりは、ずっと濡れてる。

ねえ、またちょっと潜ってさ。・・・うん?
キスしようよ。・・・いいよ。
でもなんで潜るの?

だって、キスだけじゃ済まないかも。

引っ張り込んだら、こっちのもん。
触ってあげる。
水から顔出して、ニヤッて笑って。
スタッフ来たらどうすんの? って。

そーだね。ちょっと待っててって言おうか。
せめて1回イクまでは、待っててもらおうよ。

いーね、それ。笑って。
無理なこと。・・・キスする。
繰り返し、波を飲んで。
ふたりでいられるなら、それでいい。

やっぱり。

遠くに、迎えのボートが、見えて。
あーあ。もう終わり。バカンス。

いや、まだまだ。これからでしょ。
・・・何が? 仕事?

ううん。僕たちの夏休み。


はーい、終了! って。
スタッフに引っ張りあげられて。
戻らないと、日が傾いてきた、って。


Helios、炎の馬車、早すぎない?
僕たちふたりは。

まだまだ、終わっちゃいない、今日を。この夏を。
これからも、楽しむつもり。



あなたが天空を駆ける姿を、またゆっくり見せてよ。

僕たちの誓いのキスを見ている、あなたは。
僕たちが永遠であることを示す、証人だから。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

今日はいっぱいお話が読めてとても幸せでした。
海での二人も、さわやかで、可愛くて、夏らしいですね〜。

jazzのお話も、なんだか文章の感じがいつもと感じが違って、ドキドキ。そして、こっち側にも大きく振り幅が。
mizutamaしゃんの幅広い世界を堪能させていただき、今日一日暑すぎて何もする気が起こらず、家に引きこもっていた私ですが、良い一日でした〜♪

なんだか泣けてきちゃった。
こんな時間を2人にプレゼントできるなら、
私の入院が一週間延びてもかまわないな。

体いっぱいに太陽の光を浴びて、
碧い空と海にいだかれて、
しぶきをとばしてはじけたら、
どんな笑顔を見せてくれるんだろう。

ああ、アイシテル。

好きだ~!

好きだ~好きだよ~きおさん~(T_T)

ありがとう。
二人に素敵な夏をくれて…。

きっと海なんてなかなか行けないよね。
どこかで夏を楽しめるといいね。

そして、それを覗き見したぁぁい!
森||ω・)*。ッサ:;*’ じーっ!ニヤニヤ。

ギリシャ神話?
二人が神話の中の人みたいに神々しいわ。

素敵なお話なのにホント、泣けるね。
どうちてだろ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

mapimama さま、いつもありがとうございます。
こちらこそ、コメントかけないですみません~!

やっぱりいろんな雰囲気のお話が書けるようになりたいです。
そのほうが自分が飽きないので。
同じ世界観を求めている人からしたら
ちょっとあれ?って思うかもしれませんが・・・w

暑い中、ご堪能いただき恐縮でございます。
今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

おひさまてんとうむし さま、いつもありがとうございます。

あらっ。入院中なのですか・・・!
大丈夫ですかー><
早くよくなりますように。

太陽の下ではしゃぐ二人が見たいですね。
海の上で、のんびりした時間を過ごして欲しい。

せめて、お話の中だけでも・・・。
今後ともよろしくお願いします!

Re: 好きだ~!

りんぴょんさま、いつもありがとうございます。

そうですね、なのでリアルっぽく撮影ついでみたいな設定に。
波と戯れるふたりもそれはそれはかっこいいでしょうね!

神々を見つめ、想像しながらキスするふたりもまた神!
いいですね~

今後ともよろしくお願いします!

Re: タイトルなし

recさま、いつもありがとうございます。
ふたりにちょっとでもいいから、息抜きのできるお休みを
あげてもらいたいですね!

永遠に応援してください、いいました。
そのへんは作品としても上げておりますが、

現実主義だからこそ、言えるようになったのでしょう。
彼にとって、あの時のあの場の現実が永遠だったんだと思います。

その永遠を毎日続けていけるよう、
これからも頑張ってくれることを信じて・・・

今後ともよろしくお願いします!

Re: ありがとうございました。

tsubaki さま、いつもありがとうございます。

パスワードお受けとりいただき何よりです。
お手数をおかけしてすみませんでした。

今後ともよろしくお願いします!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR