FC2ブログ

Fantasy boy and werewolf(Halloween SP)

そうですよ、アレですよ。

例のバラエティ、いいところでいろいろ負けましてですね。
俺の可愛いおばかさんのせいですよ。
テレビ放送されるにあたり、あの恥ずかしい姿をお茶の間に晒すことが
耐えられなくなったわけです。

なぜか。それはあまりにも、ユノが可愛すぎて。
笑いを取ろうとしてつい、「おいっ、このバカが!」などと。
心にもないようなあるようなことを言ってしまって。

さすがに言い過ぎたかなと思った放送日の夜。
でもまあ、きっと本人が一番気にしてるんだから、これはネタでなんとか。
気分をあげさせようと思って・・・。

とりあえずユノヒョンを放置して、部屋へ。
いつも一緒にだらだらしながら家にあがるのに、今日は俺が先にあがるから、
ユノ、驚いてる。
「どーかしたのぉー?」
「いや。今日はあれ・・・放送日ですよ」
「あれ・・・? あ、ああ」
負けず嫌いなユノヒョンのことです、自分のふがいないシーン満載のあの番組、
見たいはずがありません。
まあ、俺としてはあのお姫様抱っこでスクワット対決で
ユノヒョンは俺のものアピールできたからいいんですけどね!
「ねえ・・ユノ」
「ん?」
「罰ゲームしましょう」

うわあ、早く着せてえ、そして脱がせてえ。
車を降りる間際、マネージャーに「例のヤツ、部屋においてありますから」と耳打ちされ。
部屋に行ったらありましたぁ!

この前の収録のときの、スイカ衣装さんに頼んで。
ざっくり作っていただきました、ピーターパンコスプレ!
いまだに2〇歳児と一部で言われているユノヒョンにぴったりでしょ?
今日はもう現場でシャワーも浴びてきたし、あとは寝るだけ。
というわけでっ・・・!

じゃーんっ!
「これに着替えてください」
「・・・なにこれ」
「着ればわかります」
「ええー」
ほっぺたを膨らます。ほらほらそういう顔がファンタジーボーイなわけですよ。
ああかわいいかわいい。早く着てみやがれ。
袋から出した服を、とりあえず胸の前に当ててみる。
ちょっと小首をかしげて、くぅー! かわいい!

その全身緑の濃淡だけで作られた服を見て、一言。
「なに・・・これ・・・、カエル?」
「またバカって言われたいんか・・・・」
「ん?」
「いや、なんでもありません。とにかく着てください」
えー、手伝ってよぉー。って。
なんで手伝わないかんのか! 思うけど。
脱がすのは大得意ですからね、さっさと脱がせて、着せてみます。

ん~~~似合う!
さすが衣装さん、リクエストどおりに胸パッツンパッツン。
伸びる素材だから、こうね、B地区がね、うんうん。
「あ、この辺しっかり伸びてないんじゃないですか?」
とかまじめな顔して言いながら、さすさすしてみる。
「いやん! そんなとこさすっちゃだめだよぉー」
笑いながら胸を隠して後ずさるユノ。
くっそおおおなんてかわいいんだ。笑いながら逃げるユノに、帽子を渡す。
ありがと、とあっさり受け取って帽子を両手でかぶってる隙に、
後ろ回り込んで抱いてさすさす。

「にゃぁあん! チャンミンのばかっ!」
言いながら体を丸めて、腰を突き出して胸を隠そうとするユノ。
どんな体勢だってもうがっちり掴んで後ろから胸揉みまくり。
「バカはどっちですか、全然答えられなかったくせに」
「いいのぉ! ちょっと、ど忘れしちゃっただけじゃん!」
・・・ほんと、負けず嫌いなんだから。
「はいはい」
「あ、信じてないねえ!」
振り向くユノを見つめる。すげえ、かわいい。
唇尖らせて、不満そうに。
ねえ、わかる? 俺の体がどうなってるか。
抱きついたまんまだから俺の硬くなってあたってるはずだけど。

ボートネックにしてデコルテは広めに開けて。注文したとおり。
やっぱりいいな、前から見ても、後ろから見ても。綺麗な鎖骨。
俺に合わせて刈り上げたうなじに軽く口付けて、匂い嗅ぐ。
くしゅぐったい、と、ちょっと赤ちゃん言葉になってるのはご愛嬌。
体を左右に揺さぶって俺を離そうとするけど、離れない。

「これさーあ、結局なんのコスプレ?」
「・・・ピーターパン」
「なんで?」
「ユノにぴったりでしょ」
「あ、緑が?」
「・・・ちげーし!」
違うのぅー? って、また唇を尖らす。ほっぺにキスしてやると、んふ。って笑う。

「そういうとこだよ。一般常識にだって答えられないし、
 唇尖らせたりほっぺ膨らませたりいろいろさ。
 ユノはいつまでたっても・・・子供みたいだ」
「あー」
また、不満そうな顔、する。
「なんだよ」
「僕のことぉ、幼稚だと思ったことないって言ったくせに・・・」
「幼稚とまでは言ってない、子供だ」
「おんなじ・・・」
「そのへんの違いは分かるんだな」
言うと、失礼なぁ! って、またほっぺ膨らますから。
ほら、やっぱりかわいいじゃん。ピーターパンでいいよ。

「チャンミン」
「んー?」
「チャンミンはコスプレ、しないの?」
僕ばっかり! と、これまた不満そうに。
「ああ、俺は罰を受ける理由がありません」
「ずるいー! チャンミンもコスプレー!」
「はいはい、じゃあ、何かリクエストありますか?」
言いながら、もつれるようにソファに座り込んで。
目をキラキラさせて俺を見つめるユノに、はぁあああ・・・本当に・・・。

MAX、もうMAXがMAXでどうしよう・・・。

「んーとねぇ、あれがいい!」
ああ、そのいかにも少女じみた、目線を上にあげて唇を尖らせて考えてる風な態度!
かわいすぎる・・・!
「なんですか?」
その肩を抱いて、引き寄せる。
今日のコスプレ、ズボン穿かせないバージョンだから、この太い足がそのまま
むき出しなんだよねえ、太もも半分あたりくらいから。
ついつい手が伸びて、太ももを撫でさする。
「チャンミンはねえ、お姫様! お姫様がいいなぁ」
それでねぇ、僕が助けに行くのぉ! だって。
「ふーん」
ガン無視。
「なーにーその反応~」
だってね、絶対かわいいよ、だって僕のチャンミンだもん! って。

俺がかわいいのは十二分に分かってますからそんなことどうでもいいです!
それよりあなたのかわいいお口に俺がお姫様でない証拠を突っ込ませてください!
上も下も!

んふ! んふ! それでねえ、チャンミンが僕をみてぇー、
きゃー王子様、助けに来てくれたのぅーって、あれ?

グダグダいつまでもくだらん妄想でひとり喜んでるユノを、ソファに押し倒す。
お姫様なのに乱暴だねえ! って、言うユノに。

「俺は、コスプレいらねえの」
「なんで?」
「・・・ほら」
すかさず狼男の牙、つけて。
「わあ!」
驚いてるユノの首筋に、軽く噛み付く。
「今日脱がなくてもいいよ」
「え?」
やぁん。首筋にキスしながら、胸をまさぐって。
その太ももを足で割って広げさせる。
「ちょっと・・・もう、何、してんのっ」
「え? ・・・前戯」
牙でその、薄い布の下の突起を、こすったら。
「ちがっ・・・、ちょっとこらっ、チャンミン!」
あん・・・って、かわいい吐息。
キスしながら、そこへ手を伸ばすと、もう硬くなってる。
指先で揉むように、掴んで、扱いて。

今度は、さ。
「あ?」
重たい。けど、俺が抱っこしてあげる。
「チャンミン、重たいでしょお、下ろしていいよ!」
これから襲う相手をベッドまで歩かせるほど、俺も野暮じゃない。
俺のかわいいかわいいユノ。俺だけの。
「ベッドで・・・下ろしてやる」
一瞬、ぼけっと、俺を見つめて。
少しして、ふわりと笑う。

・・・んふ。
ユノ。・・・はぁい。
もうちょっと、勉強、しましょうか。・・・うん。
俺がいろいろ教えてあげます。・・・今日?
はい、ベッドで。・・・なにをぉ?

ユノはどこが一番感じるか、とか。ええーなにそれーはじゅかしいー。
知らないでしょ? ・・・知ってるよぉ。
じゃあ、どこか言ってみな。・・・教えないっ。
・・・体に聞くまでだ。

ベッドに下ろして、即、服脱いで、その間も唇や手は休めずに。
ほんっとこの人、無意識に誘ってんだろうなって、よくわかる。
俺に触られてドキドキしてるのとか、ちょっと撫でられただけで感じてるのとか、
すごくよく、わかる。反応しすぎ。目が、誘いすぎ。

「Trick or Treat?」
ユノ、そう問いかけられて、笑って。
俺の首に腕を回して、キスしてくれる。

いつもの、んふ。が、なおさら甘い。
ダメだ・・・、我慢できっこ、ねえし。
ユノの唇をふさいで、舌を絡めてから、言う。

「まあ・・・お菓子より甘いんですけどね」
「・・・ん?」
「お菓子くれても・・・いたずら、しますよ」
「・・・あれ?」
ひざで足、持ち上げてパンツ剥ぎ取って。
「ん!」
俺のだってきっと、お菓子より・・・甘い。

繰り返す吐息に、甘い声に、揺られながら。
ピーターパンは、オトナになろうとする子供を殺してしまうんだっけ?
なんとなく・・・思う。

俺は、大人だからこそのこの楽しみを、存分にこの体で味わいつくす。
Trick or Treat? なんかより。
俺はこの永遠の子供をいつまでも抱いて犯して支配する。
俺なしじゃ・・・いられないように。

神様、俺に甘いお菓子をくれてありがとう。
俺たちの存在そのものがきっと、あなたへの恩返し。
組み敷くこの体を、甘い声を、吐息を、俺たちの愛の日々を。
大いなる収穫として、あなたに捧げます。

Happy Halloween!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

神様もびっくり

甘い甘い捧げ物が届いてきっと目を丸くしていることでしょう。
そして「やれやれ。仲良くなさい」とため息半分、それからニコニコしながら笑っていることでしょう。

大地の恵み&ユノチャミに感謝!!

TO CAPTAIN KIO

きおさん

ユノが発する「くしゅぐったい…」
こんなの耳にしたら、鼻血吹いて倒れそうです(笑)

ちょっとギャグ入って、面白くて、甘くて、色っぽくて…。

お気に入りのお話になりそうです。


ハロウィンシリーズ、誰がどんな仮装なのか、とっても楽しみです♪

やっぱりいいわ~

きお様、ありがとう。
やっぱりこういうお話、ほっとします~。
可愛いユノと、ユノが可愛くて可愛くて仕方がないドヤちゃみ。
好きだな~。
最近はアメの方で、すっかりやられちゃって・・・。
アンケートに参加しましたが、本当はどうするのが良いのかわからない・・。
結構ユノの気持ちになって真剣に考えた私。きお様がどうなさるのか、もうドキドキ。
あと、blinkers。
ここでコメするのもなんですが、もう、びっくり!
チャンミン、それはあかんやろー!と思いつつ、焼き増しして頂戴といけない事を思った自分が怖い・・。
で、コメし損ねた。ここで言わせて。続き、待ってます!
いろんな感想を混ぜちゃってごめんなさい!

バカな子ほど可愛い

おぉ、神よ。
なんて可愛い生き物を創りたもうたのでしょうか。

永遠の子供でちょっとおバカさん。
でも体は、フェロモン溢れんばかりのぐふふふふ。
たまらんちん。神様ありがとうございます。
大いなる収穫のおすそ分けいただきました。

ハッピーハロウィン♪

ktkrー!←これも流行ちう(笑)

二番です。
こんなに可愛いスウィートなお話になって…嬉しいです。しあわせ。

彼は永遠の美少年だものっ♪

あー見たい見たい。
ピーターパン姿を見てみたい。
もちろん、ズボンは要らなーい。

豊穣の季節。
ふたりを愛でながら過ごします。
ハッピーハロウィン♪♪♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大満足(≧∀≦)

も~大作です。顔のニヤニヤ止まりません。丁度日テレのひるなんですで横山君が松茸にかぶりつき、私はすぐにホミンに変換出来る技を取得しています。アメのアンケートも楽しく参加させて
頂きました(≧▽≦)楽しみです!

さいこう・・・・・
(*´▽`*)ノ゛

TDLに行ったら、もうピータパンがユノにしか思えない・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: パス申請

pinkaiさま、はじめまして
お問い合わせいただきありがとうございます。

パスワードお送りしました!ご確認ください。
今後ともよろしくお願いします!

Re: 神様もびっくり

まめちゃん、いつもありがとうございます。

んふふ・・・!
やっぱりまめちゃんはすごく詩的ですね!

大地の恵みですよぉー!
本当、人間とは思えないふたり・・・

今後ともよろしくお願いします。

Re: TO CAPTAIN KIO

ちーこさま、いつもありがとうございます

きっとたまらんすよぉー
私も書いてて萌えました・・・w

ユノならなんでもありですね、ほんとに。
今後ともよろしくお願いします!

Re: やっぱりいいわ~

mahina さま、いつもありがとうございます。

アメはいろいろ苦しくなりますね、すみません。
そろそろ終わりますのでしばしお付き合いください。

そしてblinkers。
私もほしい・・・w

編隊ですもの、当たり前ですわ・・・んふ。
今後ともよろしくお願いします!

Re: バカな子ほど可愛い

きのこさま、いつもありがとうございます。

だからやっぱりNとか最高なんですよねえ・・・!
絶対もう編隊的にかわいいにきまってますもん!

ユノはユノと言うだけで十分! ですが
あのかわいさあってこそですね。
今後ともよろしくお願いします!

Re: ハッピーハロウィン♪

りんちゃん、いつもありがとうございます。

なかなかにかわいくなりましたね。
ズボンなしで、超ミニでいきますよ。
エロ過ぎます。ブツがはみでるかもw

今後ともよろしくお願いします!

Re: ほっくりと。。。

ソラさま、いつもありがとうございます。

アメも読んでいただきありがたいです!
あちらは内容が内容なだけにきついですよね^^;

ゆっくり読んでいただけますと幸いです
今後ともよろしくお願いします!

Re: 大満足(≧∀≦)

ユノ信者 さま、いつもありがとうございます。

ぐふふ・・・何と素晴らしい映像w
よこちょもかわいいですよね! あんまり萌えないけど・・・w
アンケート参加も感謝でございます!
今後ともよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

ほーさま、いつもありがとうございます。

最高・・・いい言葉です・・・!
ありがとうございます!

ピーターパンユノはエロすぎて登場できないかもしれませんね。
きっと裾からはみ出ます(何が!)

今後ともよろしくお願いします!

Re: (^o^)

たえさま、いつもありがとうございます。

そうですね、ゆるゆる過ごしてほしいな。
難しいかもしれないけど・・・

今後ともよろしくお願いします!
所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR