FC2ブログ

THE ROAD

どこに行こうか。
ああ、向かってるね、どっかに。・・・うん。
ふだんならこんな寂れた道、歩くこともない。
光に照らされた道。誰かがいつも光を当ててくれた。

たまにはいい。風の音や鳥の鳴き声、ひそやかな自然の息遣い。
そして、あなたしか。お互いの呼吸や、踏みしめる大地の音しか、聞こえない。

今日、これからの予定は? ま、いいじゃん。
気にしないで。・・・気に、するよ。
探してる、かなぁ。かもね。今しかできないこと、いっぱいあるから。
ありすぎだよ。だけど・・・詰め込みすぎ。

いつもより歩幅、狭めて。
いつもどおり少し後ろを、歩く。
その肩越しに見える世界は、たくさんの人じゃ、なく。
僕たちのことを知らない、知っていても気にすることもない、世界。

何も考えないって、どういうことを言うんだろう。
考えたくなくたって僕らは、時間に追われて生きている。
でもこうしてひっそりと息づく自然の中に、いると。
その朽ち果てるままに摂理を果たす姿を、見ると。
ただ生きているだけで素晴らしいんだって、思ったり、する。

こうして人前に出て生きる世界を選んだ僕たちは。
もしかしたら前世はすごい悪人でさ。
だから今、人目にたくさん触れる世界に生きて、いっぱい努力して果てのない勉強をして。
ありふれた風景の中に生きることが、許されないのかも、しれないね。

足元の枝を、手折る。
すでに朽ちたものでさえ、パキンと、音がする。
水溜りに、枯葉が落ちて。
水面が、震える。

静かだ。ヒョンが言う。
いいね。立ち上がると。
何かのためとか、そういうの、考えないで。
ただ、歩いてたいな。僕を見て、微笑む。

そうだね。

僕たちの未来は、途中に確実に分岐点が、あって。
その先が繋がっていることを、信じるしか、ないのだけれど。

本当は。
こんなふうに、緩やかなカーブを、描きながらも。
ずっと繋がっていればいい。きっと、繋がっているって。
思ってる。・・・信じてる。

歩き出すタイミングも、一緒だよ。
遠くで。
にぎやかな笑い声。きっと、畑仕事かなんかをしてる、おばあちゃんたち。

行ってみようか。はい。
この静謐の中を。雲の隙間から漏れる、一筋の光を。
ふたりきりで味わう、この空間を。

胸いっぱい、吸い込んで。

やっぱり誰かに、見られたいんだ。
僕たちが、ふたりでいること。
ふたりでいるから、幸せなんだって。

唇で軽く触れ合ってから、前を向いて。
今日も、明日も、ずっとずっと。

この道を、あなたと。




----------------------------------


今回も、HASSELBLAD   6X6X4さんの写真を使わせていただきましたっ。

こちら → Leaf 24  THE ROAD


なんともシブく美しい写真。
自分で撮ってもこうはなりません・・・。技術と才能、感性ですね!
うらやましい~!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR