FC2ブログ

【Ameba救済】déjà-vu 130

「だっ・・・、め、無理・・・」
チャンミンさんは、ゆっくりと、でも確実に。
俺の体内(なか)に、入り込んできて。
痛くて、脂汗が滲む。全然、気持ちよくない。
さっき指でされたときは、気持ちよかったのに。

「・・・やめる?」
冷たい、見下すような目で俺を、見つめて。
どうしても、欲しくさせて。
痛くて苦しいのに、やめないで欲しいと。
言わせるように仕向けてる。
「やめ、ないで・・・ください」
「痛いんだろ? 抜こうか?」
「いや、です」
体に寄り添う、腰に。
手を回す。もっと、挿れて欲しい。俺の体を、全部。
あなたで、いっぱいにして欲しいから。

痛くて、つらい。裂けちゃう。思いながら。
それでも、あなたを深くまで欲しくて、涙が出る。
チャンミンさんは時折、体のあちこちをついばむようにキスをして。

「力、抜いて」
うれしいのと、痛いのとでガチガチな体を。
チャンミンさんが優しく、諭す。
瞼に、唇に、頬に、おでこに、降り注ぐキスが。
少しずつ、体の力を、抜いていく。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】déjà-vu 129

スンホの足を、開かせて。
俺のをそこにあてがう。
「スンホ」
手を取って、俺のを触らせる。
「自分で、挿れてごらん。欲しいんだろ?」
「え」
明らかに焦った、顔で。
「ほら。こうやって、さ」
スンホの手に手を重ねて、液体で滑る先端を、触らせて。
その場所に入るように、押し付けさせる。

「・・・あ」
ちょっとだけ腰を前に出したら。
わずかに、めり込んでいく。
「もっと」
俺のをしっかり、握らせて。
「あ・・・ん、っ」
自分で押し込むように、手を使わせると。

息を吐きながらゆっくり、先端を咥え込んだ。ここさえ入れば。
あとは、もう。

じわじわ、開いていくだけだ。
お前の、体を。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村



分家にも書いた通り、これ反対ですw
あっち書き上げてから入れ替えたらいいかな・・・w

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】jamais vu 105

「触って」
もし、女の子だったら。
俺は、触れることさえできなかったかもしれない。
現実にいるのは、スンホだから。
今更考えても仕方のないことだけど。

俺は、ユノだから好きになった。
ユノが男でも女でも好きになった。
俺が好きなのは、女だけれど。

もしかしたら。ユノの子供が女の子だったら。
俺は距離を置いて、その幸せを望んでいたかもしれない。

お互いの硬くなったものを、手で愛撫しながら。
考える。男同士だからこそ、ここまで。
強気に出られるし、すべて欲しくなる。
女は、その体に。
肉体を宿してしまうから。

魂しか宿せない男に生まれて。
肉体を含め存在すべてを愛した。
その魂が天に奪われたとしても。

同じ血が、ユノの過去を映し出す。未来さえも。

さっきまで下着に隠れて見えなかった部分に。
しっかり、痕をつけられている。
誰かを意識しなければ、こんなところにつけるだろうか?


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】déjà-vu 124

初めてじゃない、けれど。
チャンミンさんと触れ合うのはこれが、初めてで。
なのにいきなり、こんなことをするのは。
・・・うれしくて、照れくさい。

どうすれば気持ちいいか、されたことあるから、わかる。
要はあれの代わりだ。射精してしまうほど、気持ちよくすればいい。

チャンミンさんのことが、好きだから。
興奮して、いっぱい頑張っちゃって。
頭を動かしてたら、チャンミンさんが。
俺の髪に指を差し込んだ。

どうしたんだろう、と、チャンミンさんを見ると。
一瞬、恥ずかしそうな顔をした。
俺の、口には。
チャンミンさんがいっぱいになっている。

「上手だな、スンホ」
一生懸命やってるだけ、だけど。
初めてじゃないなんて、言えない。
そんなに違いは感じないけど、やっぱり、心が違う。
だって、うれしいもん。

本当のことは言えなくて目を反らす。
すごく気持ちいいよ、とため息混じりに言ってくれる。
チャンミンさんがそう言うなら。
もっと、もっと頑張るんだ。あなたの。

感じてる声が、聴きたいから。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村




↑いつも感謝しております。このお礼はエロシーン長めで返します。
ってかエロになったら一日なげーしw

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】déjà-vu 115

同じことは今まで、されているけど。
チャンミンさんが愛撫していると思うだけで。
眩暈が、するほど。
気持ちいい。

喘ぐ声が上ずって女みたいで。
舌で尖りを刺激されるだけで感じる。
思わず動く腰は、チャンミンさんを煽る。

「そんなに・・・感じる?」
声にならない声で応える。チャンミンさんは。
わき腹やへその下にきつく吸い付いて痕を残す。
すべて、スビンさんに吸われた場所と同じ。

「もっと・・・調べないといけないな」
早く開放されたいのに、下着は。
脱がせてもらえないまま。

足を、拡げられる。左内腿の付け根あたりにほくろが、あるらしい。
スビンさんがそう言ってた。
「こんな、ところまで」
チャンミンさんは俺の太ももを抱えるようにして。
口づける。匂いを嗅いでいるのか、大きく息をしながら。
きつく吸い上げられて、今度は、つけられていないはずの。
反対側の内腿まで。

腰が、うわずる。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村




今日もぽちっとお願いしまーす!


チャンミンさんしつこいだろうから
ちくちくねちねち虐めてからいっただっきまぁーす!

【Ameba救済】déjà-vu 112

思ったよりチャンミンさんのキスは。
激しくて体が、どうにかなりそうだった。
あの人のキスと、比べても。

心が求めてる分、もっと。
あなたが、欲しくなって。

キスの最中、その手が。
シャツの下に伸びてくる。
動きに任せて、シャツを脱ぎながら、思う。

俺の体には、まだ。
あなたに見られていない痣がたくさん、ついている。
それも今日、つけられた。

あなたに、責められたい。
俺が誰かと寝たことを妄想しながら、嫉妬されたい。
俺だってずっと。

あなたの過去に、嫉妬していた。
絶対超えられない人に。

シャツを脱がせたあなたは。
そこここについた痣に絶句してる。
俺を見下ろすチャンミンさんを、見つめて。
「怒って、ください」
俺に視線を戻す。目が、怒ってる。
「だって、チャンミンさんが・・・してくれないから」

あなたは、天性の毒を持っている、と。
スビンさんが、俺に突き上げられながら、言ってた。
自分では、分からないけれど。

射殺(いころ)すような、目が。
あなたに火をつけたことを、物語る。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ

にほんブログ村



やっぱり何だろうあんまり激流は求められていないようですね・・・w
ぽちっとぱちっと押していただけたら幸い・・・


射殺す、(いころす)という使い方が好きです。
射殺す、(うちころす)と読むようですが
射殺ス、にすると(しゃさつス。)みたいですねw

Why?カムバの際のイヤモニ不調事件での
チャンミンのあの眼力がまさに私の頭の中で
射殺す、にぴったりです。


-------------


毎度お手数をおかけしております
今頃飛ばされたので・・・
これまたこっちのバナーも押してみてください。
下のは本家用です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上の分家バナーはタグの中にIDが入っているんだけど
下の本家バナーはタグの中にIDが入ってません。
それでかもしれないんだけどどうなのかねー。

【Ameba救済】あめのひ。 5

あぁあ。低くくぐもった声は。

首絞められながらヤラレてるみたいで妙にエロい。

真っ赤な唇は俺の唾液でテラテラ光って。

仰け反る首筋は噛み千切りたいほど白く太くそそる。



いつ見ても壮観な俺を咥え込む姿。

女にはない一物。

やることは同じなのに不思議だ。

全く生産性はないのに快感はそれ以上。



「ユノ?」

腰を動かしながら。

「な、に?」

頭おかしくなりそーなくせに話を聞くふりするのが可愛い。

「好き」

「……え?」

「ウソ」

「なっ……んで、だよ」

「聞こえてんじゃん」

ホント、可愛い。俺に抱かれてる時が、一番。

動きに合わせて喘ぐのとか。

動いてないのに、自分から腰振っちゃうところとか。



何よりものすごく、いいカラダ。

だから離れられない。

俺を欲しがって啼く声とか。

離すまいときつく締め付けるのが。

虜にさせる。抱かれるのも、好きだけど。



やっぱ男として、ユノを抱くのが。

全てを手に入れたようで、幸せなんだ。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】あめのひ。 4

キスしたり体をあちこちなめて焦らしながら。

ユノが早く、っていうのを聞こえないふりをして。

「……なに?」

「はや、く、チャンミン」

吸い付かれて喘ぐくせに、欲しがるなあ。

俺もユノの声がもっと聞きたい。

「早く、なんなの? ユノ」

「挿れて、よ。身体が、熱い……っ」



太くて真っ白な太ももを。

抱え上げる。重たいけど、とにかくセクシーで。

「こんなユノ見れるの俺だけだね」

「当たり前、だろ」

羞恥に頬を染めて小声で早く、と。

ねだる入口はヒクヒク動いてる。



そっちに塗るより俺に塗る方が。

多分滑りもいいだろう。ユノの手を、掴んで。

「塗って」

熱に浮かされたように潤んだ目をして。

ローションを塗るユノの指使いは淫靡だ。



硬さを確かめるように塗りつけながら。

ユノは自分の腰を近づける。

なにをしようとしてるかわかるから、近づいたら腰を低く。

届かないもどかしさにユノが俺を見て。



「チャンミン、お願い」

「何をですか?」

「わかってんだろ、早く、しろよ」

塗りながら俺のを、掴んで。

足で俺の体を引き寄せて少しずつ咥え込む。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】déjà-vu 92

夢中で、スビンさんを。
愛撫する。俺にできることはこれだけ。
上手だね、スンホ。頭を動かしながら。
スビンさんの声が、一瞬、違う人に聞こえた。

咄嗟に、口を離す。スビンさんは夢から覚めたように。
ゆっくりと目を、開けて。
「スンホ、こっちへ」
いつの間にか呼び捨てにされていると。
気付いても嫌な気持ちはしなかった。

仰向けに寝転がされて。
緊張、する。俺は。
どうなってしまうんだろう。

スビンさんは悠然と微笑む。
「もう、こんなになってる」
俺のに、手を添えて。
恥ずかしさで体中が熱くなる。

さっきと同じように、俺のを、しゃぶって。
腰が浮くような快感の途中で、名残惜しそうに口を離した。
「・・・欲しい?」
どういう意味か、測りかねて。
でも、このままじゃ終われない。

頷くと、スビンさんは。
「本当に可愛いな、君は」
言いながら、俺の上に覆いかぶさるようにして。

「あ」
少しずつ。
俺の上に腰を、沈めてく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

【Ameba救済】déjà-vu 80

「友達が家に来たんだよ、あの」
「え」
「先に帰ったのにって言われたから、心配で」

内腿をまさぐられくすぐったさに身を捩ると。
その指先が俺の敏感な部分を、曖昧にとらえる。
俺の反応を見ながら、力を強くして。
「あ、」
思わず、声が出てしまって。
「スンホ?」
いぶかしげな声が、耳に痛い。
先端を優しく、なぞられて。
恥ずかしい。染みが、できていく。

「もう、すぐ、帰ります。心配しないでください」
耳を舐られながら、硬くなっているものを。
上下に、扱かれて。
「今どこにいる」
「あとで連絡、します」

電話を切った。多分、気付かれた。
俺が今何をしているか。

「すぐに帰って・・・いいんですか?」
甘い、淫靡な囁きは。
悪魔の声。
俺の頬に口づけ、気を惹いて。

抗えない期待にスビンさんを見る俺に、激しく、舌を絡める。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

所属:Bigeast/ビギシャル

mizutama

Author:mizutama
2011/10~「Why?」から「B.U.T.」で東方神起に陥落。ユノペン、ホミン派(リバOK)。
韓流、BL一切興味なしだったのがホミンの目に余るリア充ぶりにBL初挑戦。
【注意事項】
・某有名人をイメージした作品ですが、あくまでも妄想でありご本人+周辺人物とは一切関係ありません。
・使用されている画像等の著作権は著作権元にあります。
・作品は個人的なものなので転載・盗用しないでください。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

From Maroulina
2015ca-200-1.gif

kio-frau2015-2-side-1.gif

frau2-200.jpg

kio-4.jpg

frau17-200.jpg

frau16-200.jpg

更新履歴
コメント感謝です^^
kio-1a.jpg
所属事務所
月別アーカイブ
リンク
密談用

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
★鍵はずしたい?

この人とブロともになる

携帯用
QR